私と旦那は、
元祖「お金があったら全部使うタイプ」。
(だから、貯金なかったんだけどね)

そんな私だったわけですが、
結婚をしてから
「貯金するぞー!」って
メラメラと燃えたぎるわけです。

そうなると起こる現象。
それは・・
「お金があっても使えない」

■貯まらない典型



主婦雑誌とかで、
貯まらない人の特徴として
大体あげられるのは・・

「コンビニなどで、ちょこちょこ買う」

まさに、うちの旦那はコレ。

1週間5000円の小遣いの
ほとんどをコンビニに貢ぎ込みます。

■「お金があっても使えない」をこじらせる



O4QDR35HT8


そして、「お金があっても使えない」
一見、良さそうな現象なのですが、
こじらせると、お金に執着して
お金を溜めこみ、気づくと
やりたいことをやれないで
ドロドロとしたケチケチ星人に成り果てます。




■旦那に背中を押してもらう



実は、私は、ケチケチ星人を
こじらせていたので、
欲しいものを前に、
フリーズ。
(硬直してしまうという意味)

でも、そういう時は、
大抵、旦那が背中をドーンと押してくれます。

「買えばいいじゃん」と。

■お金のことは「任せた」



そうやって、背中をドーンと押してもらえたのは
結果として、とても良かったと思っています。
(マジで)

やっぱり、自分の願望を無視し続けると
ドロドロが溜まってしまいます。

そんな、凸凹コンビのような夫婦ですが、
旦那は、
「俺が、お金の管理をしたら貯めきれないから、
ハピコが管理してくれて助かるよ」

言ってくれます。

■まとめ<得意を生かす>



・お金があったら全部使うタイプ
・お金があっても使えない


でも、これは裏を返すと

・自分の気持ちに正直
・しっかり貯めることができる


なので、それぞれの長所を生かして
今は、ストレスなく貯めることができます。

お金を貯めるにあたっての理想の姿は
やはり、

欲しいものには、しっかりお金を使いつつも
不要なことには、お金を使わないで
ちゃんと貯める。


そういうのを
続けていきたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!


<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」




よろしければ読者登録をお願いいたします!