私は、独身時代の間
「人生って、なんて過酷なんだ」

どんなに辛くても
歯を食いしばって
頑張らないといけないんだ。

そして、そんなに頑張っているのに
あんまり幸せって感じでもないし
お金もない(給料を月末までに全部使うから)

そんな感じでした。

■自分が思ったように現実が変わる



そんな経験から、
徐々に、私自身が変わってきて
お金に困ることもないし
人生も随分楽しいと思うようになった経緯として
分かったこと。

それは・・
「自分が思ったように現実が変わる」ということ。

■お金がない



独身時代は、
かなり自分を否定していたところがあります。

「このままじゃダメだ」

もっと綺麗になって
もっと資格の勉強も頑張って
もっと交友関係を広げて・・

気づけば、毎月お金がなくなっていました。

■世の中はもっと優しい



そんな私が、どうして
こんなに変わったのか。

それは・・
世の中は自分が思っているよりも
ずっと優しいと、自分が決めたから。

ポイントは「自分が決めた」というところ。

■決めると変わる



例えば・・
旦那は、何も手伝ってくれない。
そう決めると、何も手伝ってくれない旦那が
出現します。

どんなに辛くても仕事を辞めてはいけない。
そう決めると、めっちゃ辛いことが出現して
それでも仕事を辞められない自分が出現します。

だけど・・
旦那は、優しくて家事もやってくれる。
そう決めると、優しくて家事もやってくれる
旦那が出現します。


そして、私は、優しくて楽しい人に
囲まれると決めると、
そういう現実が出現するようになるんです。

■まとめ<決めると言動が変わる>



どうして、自分が決めると
現実が変わるのかというと・・

そう決めると、
自分自身の言動が変わるんです。


もし、優しくしてくれない人がいると
私自身が、その人に近づかなくなるから
目の前は優しい人だけになるし、
優しい人に囲まれていると
どんどん、そんな人が集まってくるんです。

旦那も優しくて家事もやってくれると決めれば
優しくて家事をやる前提で
旦那に話しかけるから、
旦那自身も、そうせざるを得ない感じになるんです。


そうすることで、私自身が
ご機嫌になるから、周りの人も
ご機嫌になる。


そのループの繰り返しなんです。

「世の中は優しい」
そう、自分自身が決めることが
お金や人生で困らなくなる近道なのです。






よろしければ読者登録をお願いいたします!