このブログの愛読者の方なら
何となく分かっているのかもしれないけれど、

お金と、モノと、心は
連動しているんだなと。


■ダダ漏れだったお金



結婚当初、なんで共働きで
家賃もそんなに高くないのに
毎月、お金が残らないんだろう。


これが、私の最初のスタートでした。

そして、その原因を探すべく
家計簿をつけ始めました。

そこで分かったことは、
収入に対して、支出があまりにも多い。
ほぼ収入=支出ということ。

これじゃあ、確かに
お金は残らないわけだと分かりました。

■独身時代の習慣



家計簿をつけて分かったことは、
旦那もだけど、私も独身時代の
「あればあるだけ好きに使う」
色濃く残っていたわけです。

結局は、食費とか光熱費とか家賃が
そんなに問題なのではなく
大して必要でもないことに
お金を垂れ流すことが原因でした。


■モノのためにモノを買う



あの服に合わせるために
あのアイテムを買う。

私は、そういうことを繰り返していました。

だからと言って、
中途半端なものばかり買うから
大して思い入れもなく、
すぐに飽きてしまう。


結局は、そういうことをしているから
お金が残らないわけです。

■自信がないという心



そして、どうして沢山のモノを買ってしまっていたのか・・

それは、自分に自信がなかったということも
大きく影響しています。


そのままじゃダメだから、
様々なアイテムで、その自信のなさを
隠そうとしていたんだなと。

■まとめ<お金とモノと心>



自分の周りに

・お金がない理由
・ワクワクしないモノが多い理由


それらは、心の問題が
目の前に現れた結果。

「今の自分でいいんだ」
「そのままの自分でもいいんだ」
「好きなことやっていいんだ」


そこに自分がOKを出していくことで
他の問題も解決していくんだと
最近、やっと分かってきました。

▽いいね!の代わりにポチってくれると嬉しい▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!