未来を動かす バシャールが新たに語る、「最高の人生」にシフトする方法。という本を読みました。



この本の中に、

世の中には 、たとえば営業マンという同じ仕事をしていても 、年に 3億円稼ぐ人もいれば 、 3 0 0万円の人もいます 。この違いはなぜ生まれるのでしょうか ?


こういう質問が出てきます。

■バシャールの答え



それについて、バシャールは
こう答えていきます。

その違いを生む理由はたくさんあります 。
人によりますし 、観念(ビリ ーフ ) 、なにを必要としているかによっても変わってきます 。

ひとつの例としては 、ある人は 3億円つくることは簡単だと信じていて 、
別の人は 、それは不可能だと信じている 。

もうひとつの例としては 、やりたいことをするのに 、
ある人は 3億円必要であり 、別の人は 3 0 0万円必要である 。
それで 、それぞれ十分にやっていける 。

もしかしたら 、本人たちの成功の定義が違うということもありえます 。


■収入は自分が決めている



私は、最近思うことは
収入は、他人から決められているのではなく
最終的には、自分が決めているんだなと感じます。


どういうことかというと、例えば
同じ人でも扶養内で働きたいと思っている人と
扶養を飛び越えて働きたいと思っている人では
同じくらいの時間働いても
収入が2倍、3倍と違います。

これは学生時代、バイトをしている時に
なんとなく気づきました。

社員と同じくらい働いても
最初の契約で、給料は大きく違うんだなと。

■自分が貰える額



そして、会社員になって
どの会社で、どんな仕事をするのか。

それを変えるだけでも
収入で大きく違うんだなと感じました。


正直言うと、
1つ目の会社と2つ目の会社って
収入は倍ほど違うけど
私自身、やっていることは
そう大きく違わなかったという経験があります。

1つだけ違うことと言えば、
私は、このくらい貰ってもいいと思って
転職したということくらい。

■自分はこれくらい。



そして、バシャールの答えを読んでいて感じたのは、
結局、収入って「自分はこれくらい貰うだろう」って
自分が決めているんだろうなと。


自分は、これくらいの生活をするから
大体、これくらいの金額が必要だろう。

それは、自分でも気づかないくらい
当たり前の無意識の中で決めているんだなと。

■まとめ<思っていることが現実化する>



たまに、年収1000万円とかっていう
転職の広告を見るけれど、
あれを見て、年収1000万円を稼ぐには
相当の努力が必要で、
プライベートも仕事で・・

そう思っていると、
そういうのが現実化するんだろうなと。

あと、その1000万円を稼いだら
どうするのか?どうしたいのか?


そういう考え方も
その人、その人で違うわけで・・

結局は、お金を稼ぐことは大変なことだと思っていれば
大変な現実がやってくるだろうし、

お金を稼ぐことは楽しいことだと思っていれば
そういう現実がやってくるんだろうなと。


「自分が、どう思っているのか」
それが一番大切なことなんだなと感じます。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ





<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」




よろしければ読者登録をお願いいたします!