昨日の記事を書いていて
本当に全く貯金が出来なかった頃の私を
思い出していました。

(昨日の記事はコレね)


■当時の財布



独身時代の時の財布は、

・カードがめっちゃ入っていて
・レシートでパンパンになっていて
・お札の向きがバラバラ


というか、
お札の向きを気にしたことなんてなかったというのが
正しい表現かもしれない。

■お札の向き



でも、ある時、
お金を貯めている人は
財布の中のお札の向きが揃っているみたいなことを
本で読んで、

それから、私は、
お札を揃えるなんて
そんなことで変わるわけないよー。と

半信半疑だったのですが、
別に減るわけでもないし
やってみよう!と思って始めたわけです。


■財布の扱いは「自分の扱い」



で、最初は、
パンパンになった財布のレシートを捨てるタイミングで
バラバラのお札の種類と
向きを揃えるようになっていきました。

で、そのうちATMから出来てきたお金や
お釣りで貰ったお金も
ちょっと離れたところで
地味に揃えるようになっていった時に
分かったことがあります。

それは、財布の扱いは
「自分の扱い」と同じだったんだなぁーと。


■どうでもいい存在



・大切な財布
・大切なお金


そういう風に扱うようになって
それまで、私は、自分のことを
どうでもいい存在として扱っていたなぁー。

・どうせ私なんて
・私が我慢していればいいんでしょ


そうやって、自分を粗末に扱って
自分をゴミ箱みたいに扱っていたと感じました。

■まとめ<大切なお金を大切な自分に使う>



「お金の種類と向きを揃える」

上向きがいいとか
下向きがいいとか
正直そんなのはどうでもよくて

それよりも、大切なお金を
自分の手で並べ直して、
また財布の中にしまう。

その時、
「大切なお金を大切な自分のために使おう」

そうやって、自分は粗末な存在じゃなくて
大切にされるべき存在なんだって
自分が自分を認めてあげること。


それが、人生を好転させる
第一歩だったと感じます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!