先日の「家計簿」の記事でも
書いたのですが・・

(家計簿の記事はコレね)


光熱費を2000円安くすることに
執念を燃やすより
別のことを頑張った方が
何かと健康的だと思うわけです。


■光熱費2000円



別に1日じゅう電気つけっぱなしで
水道も出しっぱなしで良いというわけではなくて・・

例えば、光熱費を2000円安くしようとすると
結構我慢することが多いなと。

それだったら、普通に快適な生活をして
快適な状態で、お金が入ってくるシステムを
作った方が、みんなが幸せになると思うわけです。


■お金が入るということ



昔の私は、お金が入ってくることは
自分の我慢の対価だと思っていたのですが

お金の真実は、
お金が入ってくるということは
誰かを喜ばせた対価なんですよね。

会社員だったら、お客さんや経営者の人が
喜んでいるから、お金が入ってくるわけです。

■喜びが多い人



私が目指したいのは、

・自分が楽しいと思うことをして
・それを喜んでくれる人がいて
・お金が流れてくるようになって
・そのお金を、快適に過ごせるために使って
・また、自分が楽しいと思うことをして
・それを喜んでくれる人がいて
・お金が流れてくるようになって
・そのお金を、快適に過ごせるために使って

以下ループ。

お金を得るのも
お金を使うのも
喜びで溢れた人っていうのが
幸せな人だと思うわけです。

■まとめ<収入を増やす>



私は、本を読むことって
立派な自己投資だと思うわけです。

でも、読むだけで終わっていたら
それは、お金が流れてくるようにはなりません。

せっかく読んだのであれば
その本に書いてあることを1つでも
実行してみる。

「節約」という言葉に執着して
自分が成長できることに
お金が使わないでいたら
視野が狭くなってしまいます。


豊かになっていくためには、
使うところでは、
しっかりお金を使う。


<関連記事>


そして、しっかりアウトプットさせていく。
それが、喜びが多くて
豊かな人になっていくのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!