遂に、旦那に転勤の内示が出ました。

なので、引越しの準備が
本格的に始まっております。

■引越し業者



IMG_3794


我が家が引越しをする条件としては

・移動距離約400km
・引越しは午前中


この午前中というのが、
完全なる、こちらの都合で
旦那の仕事が、引越しの翌日からあるので
2日間で引越しを完了させなければいけません。

ちなみに、旦那の職場から
引越し費用全額が出るわけではなく・・

移動距離で既に支給額が決まっているので
幾らでもいいやというわけにもいかず

そこは、負けられない戦いがあるわけです(笑)

■荷物の量



我が家は、断捨離の甲斐あって
荷物は極小。

それでも、冷蔵庫や洗濯機
食器棚はファミリーサイズ。

なので、営業に来てもらった人に
部屋を見てもらって指定された
トラックの大きさは
Kタイプという
2トントラック

IMG_3810


旦那と引越してきた時も
このサイズだったので
子供が増えても荷物の量が変わらなかったことが
やっぱり嬉しかったです。
(引越しはトラックの大きさで料金が変わります)

■料金



我が家が、見積もりをお願いした業者は
引越しのサカイ

私が住んでいる団地では
8割が、この引越しのサカイ。

よくパンダのトラックを見かけるけど
いつも、小走りで礼儀の良い会社だなと思っていました。

その引越しのサカイの見積もりは
コチラ。

IMG_3812


作業員の人数は2人で
値引き前の料金は、282,700円

それに、ゴリ押しの値引きまでしてもらって
15万円

■オプション



それに、別途オプション料金があって

・エアコンの脱着(2万円)
・洗濯機取り付け(4,000円)
・安心保証パック(1,000円)


ここまでで、+25,000円

さらに、私のお願いで
私の車の輸送までお願いしたので
+45,000円

なので、15万円+2.5万円+4.5万円=22万円

これに消費税を合わせると
合計 237,600円

■まとめ<引越し費用を安くする方法>



今回、久しぶりに引越しということで
営業さんと話していて
引越し費用を安くする方法が
大体わかったのでメモしておきます。

<引越し費用を安くする方法>

・荷物を少なくする(トラックの大きさで料金が変わる)
・午前より午後引越しの方が安い
・なるべく早く見積もりしてもらう
(引越し業者は働き方改革で早くシフトを組みたいから
早く予約すると安くしてもらえる)

(私がした行動)
ちなみに、私は、事前に
どこの業者が安いか団地の友達に
リサーチをしておいて
営業の人に
「即決するから安くして」と言ったら
結構安くしてもらえました。

午後引っ越しでもOKだったら
あと2、3万円は安くなりました・・
(まあ、仕方がない)

でも、移動距離約400kmで、
2日で引っ越しが完了するという条件の元だったら
妥当な金額かなと。

まだまだ、これから
色々、手続きもろもろ頑張ります!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」






よろしければ読者登録をお願いいたします!