数年前の私は、いつも何かに
追いかけられている・・

そんな感じがしていました。

何かに追いかけられているから
いつもイライラ。

でも、みんな、このくらい頑張っているんだ。
だから、私だって頑張らなければいけないんだ。

そうやって、私を追い詰めていたのは
毎月、稼がなければいけない金額でした。

■稼がなければいけない金額



・旦那の車のローン
・私の奨学金
・独身時代からの浪費癖
・意味も分からず払っていた保険料


結婚当初は、旦那の給料だけでは
とてもじゃないけど生きていけない。

私が、仕事を辞めてしまったら
とてもじゃないけど、毎月の支払いができない。

私は、常に綱渡りをしているような
そんな感じがしていました。

■こんなに頑張ってるのに



どうしてなんだ!

私は、こんなに頑張っているのに
そんなに贅沢していないのに。

どうして、こんなに毎月
辛いんだろう。

それは、単純に収入に対して
支出が多いから。


ただ、それだけの理由だったのです。

■無知と身の丈



今なら、分かります。

当時は、お金について
あまりにも無知すぎました。


そんなに保証もいらないのに
無駄に支払っていた保険料。

そして、「いつも頑張っているんだから」という名の
言い訳をして、身の丈以上の生活をしていたんです。

■給料



勤め人をしている限り
会社からいただく給料では
テレビで見るような
億万長者の生活はできないんです。

それは、給料とは、
会社にとって、従業員が
明日も元気に会社に来られる経費だから。


支払われる給料は
生活費と、少しの小遣い程度の金額であって
贅沢をできる金額ではないんです。

会社は、そういうのも計算して
勤め人に給料を支払っているんです。

<関連記事>


■まとめ<自分に無理しないで生きる>



昔の私は、背伸びをしていたところがあります。

・周りから凄いって思われたい
・私も、テレビで見るような生活がしたい


でも、それと引き換えに
自分に無理をしていました。

スクリーンショット 2018-07-20 11.18.05


でも、徐々に生活をコンパクトにして
旦那の給料だけでも、生きていけるレベルになって

昔ほど派手な生活ではなくなったけど
私は、やっと自分らしさを見つけ
穏やかな生活を手に入れることができました。

自分に無理せず
お金に追いかけられない。


だから、自分のペースで好きな事ができる。

人の目より、自分の気持ちを
大切にできる、そんな生活が
私は、心地が良いと感じます。




よろしければ読者登録をお願いいたします!