昨日の記事でも書いたのですが
名古屋で、お金の対談をしている時
投資の話になったのですが

その時、おづさん
「まだ、投資はしていないんです」
言われていました。

私は、それを聞いて
独身時代は、

お金の運用をすることも大切だけど
自分に投資することも大切
と力説してしまいました。

■お金の運用



最近、思うことは
ある程度のリスクの範囲で
素人の人が「お金の運用」をしたところで

年5%くらいしか増えないんです。

10万円を1年運用したら
5000円。


確かに、1億円とかあったら
1年で500万円になるけど

1億円って・・
タネ銭を貯めるのに
何年かかるんだろうと感じます。

■自分への投資



それよりも、例えば
10万円でパソコンを買ったり
10万円分くらい本を買って読んでみたり・・

そちらの方が
断然、のちのち
お金が増えていくと感じるわけです。


上手いことやれば
5000円くらい一気に増えていきます。

■月5000円くらいの積立



そうは言っても
月5000円くらいの積立投信くらいは
やっていても良いかなと。

昨日の記事でも
ちょっと書いたけど
FullSizeRender


毎月、ちまちま引き落とされているだけだけど
これだけ増えています。


ちなみに、私は、
このセゾン投信は、数年先を見据えているのではなく
数十年先を見据えて
ちまちまやっているんです。

■先取り貯金



ちなみに、私は、
貯金の鉄板との言える
「先取り貯金」は、やっていません。

こういう積立投信みたいなのはやってるけど
銀行の積立みたいなのはやってないんです。

それは・・

・お金を使いたい時は、使うし
・使わない時は、使わない
・貯まる時は、貯まる


そういうシンプルな生き方が良いなと。

■まとめ<自己投資が一番の複利>



色々書いたけど、
言いたいことは

特に、若いうちは

・ちまちま積立投信をする程度にして
・しっかり自己投資をした方が良い。


私も、(自称)まだ若いと思っているので 笑
「これは!」と思ったものには
出向いたり、お金を使ったりしています。

そうすれば、自然と
お金が貯まる力も強くなって
のちのちが楽になるんじゃないのかなと
思っています。





よろしければ読者登録をお願いいたします!