収入があるのに
気づけば、お金が全部ない。


さらに、借金がある・・

こんな状態の独身時代でした。

■何が一番辛かったのか



私は、お金に困っている時に
何が一番辛かったのか・・

それは、お金のために
どんなに辛くても仕事をしなければいけない。


さらに、借金があるということは
お金のために、
どんなに辛くても辞めちゃいけない。

私は、楽しくないことでも
頑張らないと価値がないから。

そういう世界観にいたことが
一番辛いことだったんだと
最近、分かるようになりました。

■価値がない



自分で、自分に価値がない
決めていた。

その前提で生きているから
全てが辛いものだったんだろうな。

■お金を使いすぎる理由



そうやって、自分に価値がないような気がして
自信がないから、

その空いた隙間を
モノで埋めようとする。


本当は、そんなにモノがあっても
使い切れないのに
またモノを買ってくる・・

■「ある」に気づく



・お金もないし
・自分に価値もないし
・自信もないし


この「ない」という感情が強かった私は
断捨離をすることで

本当は、あったんだと
気づいてきたように思います。

■まとめ<お金に困らない自分>



ところで、お金に困らない生活って
一体、何なのでしょう?

私は、自分が思い描いた生活が
普通にできることだと思います。


その思い描く生活っていうのは
その人によって違うんであって、

私の場合、
3LDKくらいの賃貸に
まったり、のんびり生活するのが
思い描く生活であって、

それが滞りなく生活できる
これが今の私の器であって、
お金に困っていない生活。


それが普通にイメージできるのであれば
現実も、追いついてくるだなと。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」






よろしければ読者登録をお願いいたします!