昨日、アップされた
心屋さんのポッドキャスト。

「なんか知らんけど」で、いい。

この中で、
お金の質問がありました。


■質問内容



大体の質問内容は・・

心屋さんが言われている
「お金は使えば入ってくる」を実践して
好きなことに、お金を使うようにしているけど

安月給のサラリーマンである私は
給料は上がらないので
足りなくなるんじゃないかと思うわけです。


そんな内容でした。

■使ったら減る



これ、めっちゃ分かる。

お金は使ったら減るの世界で
生きていると、
どうしても、こういう思考になってしまうんですよね。

■損、得



でも、この世界観から
抜け出すために大切な考え方は、
ものごとを、損・得で判断しないということ。

これを買ったら、
凄いって思われそうだから

子供に、ちゃんとしたものを
与えていないと、何か言われそうだから

安いから

得をしそうだから・・


そういう基準で
判断をする世界観から
勇気を出して飛び出ることが
大切なんだなと。

■なんか知らんけど



「損・得」という世界観から
抜け出した時、
なんか知らんけど、
ステージが変化する。


心屋さんが言ったことで
一番、心に残ったのは

減ったら、減ったでいいじゃない。

別に、お金を増やすために
お金を使ったわけじゃないでしょ。

減るために、お金を使ったんでしょ。

そのお金を使って
「あぁ、良かったな」って
それでいいじゃない。


■まとめ<お金は、引換券>



お金を見ると、
不思議と、損しないように使うぞ。
出来れば、極力使いたくないぞ。

そんな感情が
生まれてしまいます。

でも、お金は、
好きなことや、好きなものと交換できる
引換券なんですよね。


最近、どちらが
お金の真実の姿なのかなと
考えるのですが、

私は、お金って、引換券なんだなって
感じるようになりました。

損得勘定じゃなくて、
もっとシンプルに考えたらいいんだって
最近、思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!