私の実家は、毎晩
晩酌をする家庭です。


物心ついた頃から、
夕飯の時は、お酒を飲むのが普通だと
思っていました。


だけど、旦那の実家は、
夕飯の時でも、誰もお酒を飲みません。


最初は、カルチャーショックでしたが、
旦那も、普通に晩酌をしないし


私も、元々、一人暮らしのときから
晩酌を卒業していたので、


その流れで、基本的に
我が家に晩酌の習慣はありません。


だけど、飲み会のときは、
私も旦那も、普通に飲みます。


飲み家系で育った私の教えというか
元々の考え方は、


・毎日飲むのは生きがいだ
・飲まないで、他に何が楽しいんだ
・飲まないなんて人生もったいない


そんな感じだったのですが、
習慣として、飲まなくなれば


・別に飲まなくても良いし
・むしろ、飲まない方が楽だし
・飲酒だけが、楽しいわけじゃない


そういう考え方になりました。


そして、必然的に
晩酌の習慣がないので
自然に、お金も残っていきます。


お酒を、全面的に否定しているのではなく
要所、要所だけ飲んで楽しんでいる人も
普通にいるということ。


そして、晩酌という習慣だけで
毎月、万単位のお金が違うということ。

IMG_6690


お金って、ちょっとした習慣で
残るお金が、ガラリと変わります。


お金が全てというわけじゃないけど、
お金が貯まりやすい人と
貯まりにくい人の違いは、


ほんの、わずかな違いだったりするものです。




▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 



よろしければ読者登録をお願いいたします!