サーティーワンのアイスって
私の中では、高級品。


私が、一番最初に
サーティーワンのアイスを食べたのは
20歳くらいのとき。


友達が、気軽に
「サーティーワン行こうよ! 」と言ったから。


その友達は、慣れた感じで
「このアイスの試食をお願いします」って言って
ピンクのスプーンに取ってもらっていました。


それに便乗して
私も知ってますよ風を装って、


「あっ!私も、同じのお願いします」と
言ったわけです。


そしたら、そのアイスといったら
うまい、うまい!! 


こんなに美味いとは!


その時、初めて
ダブルで注文しました。


そうは言っても、
やっぱり、私にとっては
サーティーワンは高級品で
長らくの間、過ごしておりました。


だけど、そんなことを知る余地もない
わが息子。


普通に、サーティーワンのアイスを
食べたい!と言うわけです。


IMG_6990


↑ミニオンのカップに
スモールのダブルと
ミニが1つのって
530円。


それを普通に食べる息子。


FullSizeRender


それに対して、スモールを
やっとの思いで注文する私。


いや、どちらも
私が支払っているんだけど、 


私の中に、しぶとく残る貧乏性が
息子によって、
強制的に、治療されていきます。


やりたいと思ったことに
お金を使っていいじゃない。


いや、私は大丈夫ですって、
1本30円の箱アイスしか買わないって・・


箱アイスを買ってもいいし、
サーティーワンのアイスも
食べたかったら食べたらいいじゃない。


お金は、貯め込んでいても
仕方がない。


ちゃんと、自分のために使ってあげること。


お金って、使ったときに
本当の威力を発揮してくれるのだから。


生きているうちに、
自分のためにも、ちゃんと使ってあげようと
感じるわけです。 




▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 



よろしければ読者登録をお願いいたします!