独身の時、私は
貯金が、ほとんどありませんでした。


それは、単純に
毎月の収入を、ほぼ全て
使い切っていたから。


自分のために


・服を買い

・化粧品を買い

・スキルアップという名目で
資格の学校に通い

・ストレス発散のために
飲み会に行き


そうやって、私は、私のために
お金を使ってあげることは
自分を大切にしていることと思っていました。


今思えば、
それは、それで良かったと思うのだけど、


お金が無くなるまで使うこと
つまり、貯金を全くしないのは

自分を粗末にしていることだったんだなと思うわけです。


それは、どうしてかというと・・


貯金が全く無いという状態は、
常に、首の皮1枚みたいな感じで


毎日が綱渡り状態なわけで


・嫌だと思う仕事であったとしても
お金のために、仕事をやめられないという


まるで、お金の奴隷となってしまうから。


自分のために、お金を使うことは
とても素晴らしいことだけど


お金がなくなるまで使ってしまうことは、
自分を粗末に扱ってしまっているということになるんだなと。


お金と上手に付き合える人というのは、

・ちゃんと自分を満たすために
お金を使えて

・ちゃんと手元にも
お金を残せる人。


将来が不安だからと、
今を大切に出来ないのも
あまり良くないし、


今さえ良ければと
全部、お金を使ってしまうのも
あまり良くないなと。


▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ





よろしければ読者登録をお願いいたします!