先日、書いた
↓この記事が、沢山読まれたので



今回は、
お金が貯まりにくい理由を
書いてみたいなと。


私の研究結果として

たとえば、

夫:18万円
妻:17万円

合計:35万円の手取りがあったとして

毎月の支出が35万円だったら
もちろん、お金は残りません。


で、毎月の予定支出が30万円でも
なぜか、ほとんど
お金って残らないことが多かったです。


なんでかなぁーと
家計簿を、全部、見てみて分かりました。


それは、

・それぞれの予算が
ちょっとずつオーバーしていたり、

・臨時の支出があったり、


そういうチリツモで
結局、お金が残っていませんでした。


で、結局の所
何を言いたいかというと、


お金が残らないっていうことは
身の丈に合っていない生活をしていたということ。


当時の私達は、
これくらい普通って思って生きていましたが


実際、お金が残らないっていうことは
身の丈に合っていなかったんだなと。


なので、
私の研究結果としては、
年間100万円貯めたかったら、


年間200万円貯められそうな予算を組んだら
結果として、年間100万円貯まっている。
(臨時支出を甘く見ない)


そのくらい、生活をコンパクトにしたら
気づけば、お金が残っているが
実現できているなと感じました。


身の丈に合わせて
生活をコンパクトにする。


そうすれば、生活に余裕が生まれるので
精神的にも、かなり楽になるなと。


生活をコンパクトにして
毎月の必要経費を、小さくしたら


本当に、欲しいと思うものや
本当に、やってみたいことに
挑戦できるから、


人生の本来の質って
上がっていくと感じます。


▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 



よろしければ読者登録をお願いいたします!