私は、昔(10代の頃)
「キャンペーン」に
あまり良く思っていない時期がありました。


それは、なんだか
商品を、ゴリ押ししてくる時期だと思っていたからです。


確かに、
企業が、 売上を伸ばしたい!というのは
間違いないのですが、


今の私が思うことは
キャンペーンを上手に利用するのは
消費者にとって、悪いことではなく
むしろプラスだと思うわけです。


例えば、私は
大学生の頃、ユニクロでバイトしていたのですが


週末になると
期間限定商品が登場して
通常より、安い金額で販売されます。


・企業が、その時期に一番売りたい商品で 

・通常価格で買うのと
全く同じ商品で、

・ただ、買う日が違うというだけで
何百円、モノによっては何千円違います。


確かに、別に欲しいものでもないのに
わざわざ、安いからって買うのは
愚の骨頂ですが、


本当に欲しいのであれば
それは、ただのお得でしかないわけです。


お客は、安くで
商品を買えるけど、


店員の時給が
高くなっているわけでも
安くなっているわけでもなく


企業が、ただ単純に
その時期に、沢山売上をあげたい。

ただそれだけの理由だから


欲しいものは
キャンペーンを利用した方が
何かと良いと感じるわけです。


FullSizeRender


たとえば、すっかり お馴染みになった
我が家のサーティワンですが、


今、キャンペーンをやっていて
スモールダブルが、390円。


 


昨日は、1つ買って
息子とシェアしました。


あと、昨日、
ドラム式洗濯乾燥機を買った記事を書いたのですが




これも、GW突入で
日立のフェア感が、強めの店内で


こういう時は、
どうせドラム式洗濯乾燥機を
買うんだから、流れに身を任せたほうが
何かと上手くいくんだろうなぁと感じたり。


この歳になって感じることは、
ある程度、流れに身を任せた方が

・売れ筋で
・店員オススメの商品が
・案外、お安く
・スムーズに手に入る


人気があるということは、
そこに、人の気が集まっているわけで


その流れに乗るというのは
別に悪いことではないんだなぁと
最近、感じます。



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 



よろしければ読者登録をお願いいたします!