貯金が、ほぼ無かった独身時代。


そんな私でも、

・財形とか
・自動積立とか


そういうのがあるというのは
知っていました。


でも、どうしても
そういうのが始められなかった。


その理由は、
毎月20万円の収入が
月末になると、ほぼ残高ゼロの私が
そういうのを始めると
絶対、足りない!という現象が起こるのは
目に見えていたから。



本当に、貯金が出来ない人っていうのは、
先取り貯金をすれば良いって分かっているのに
それが出来ないんです。


貯金が、全く出来なかった私だからこそ
分かる。


食べなければ痩せるって
分かっているのに
痩せられない!みたいな。


分かっているけど
出来ないから困っているんです。



で、貯金が出来ないっていうことは、
結果みたいなものであって、


問題は、貯金がないことではないんだなと。


私の場合、問題は


・自分の気持ちより
周りの評価の方が大切で


・飲み会を、断れなかった。


・むしろ、ノリの良いやつって思われたくて
率先して、飲み会に行っていた。


・そして、仕事が嫌だったから
飲み会に行くと、仕事のことを忘れられるし


・嫌な上司の悪口大会に参加できた。 


・他にも、資格が取れれば
周りから凄いって思って貰えそうだから
高い授業料を支払って、学校にも通ったし


そういうのが、チリツモで
支出を圧迫していたこと。


それを、やめられなかったことが
問題だったんだなと。 


目の前で起こっている問題のようなことは
ダミーで、本当の問題は別のところにある。


その問題を、少しずつでも良いから
改善していくこと。


そういうことが、
大切なんだなぁと感じます。



▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

 



よろしければ読者登録をお願いいたします!