LINEから、ご質問いただきました^^


長文になりそうだったので
こちらで、お返事をば♡


FullSizeRender

ありがとうございます!


まずね、一般的な
お答えでいうとですね・・


我が家は、突然
旦那が職を失ってしまったとしても
大丈夫なように、ある程度の
貯蓄をしているんですよ^^


それに、一方的な退職だったら
すぐに失業保険も出るし、


自己都合でも、3ヶ月後に
失業保険出るし、


病気やケガで
会社を休んだ場合も
傷病手当金なるものもあります。


<詳しくは、公式サイトへ>
 


 
雇われている人というのは、
思っている以上に守られているんですよね。


そういう国のセーフティネットを
知っているだけでも、
随分、安心しますね^^





で、ここからは、
心屋さんの本やら
動画やらを観ている変なハピコの考え方なのですが、


「幸い 給料が途切れていない」んだったら
何も問題ではないんじゃないかなと。



本当は、全然大丈夫なのに
不安な気持ちになりたいと思っている
マゾな自分がいるんじゃないのかなと。



いやね、私も
そういう変態な部分を持ち合わせているわけでして・・



その不安な部分は、
たくさん貯金すれば
消えるんじゃないか?


そう思っていたのですが、
貯金の数字が増えても


不安な気持ちは
そんなに減ることってなかったんです。


確かに、全く無いよりは、
あった方が安心ではあるんですけど・・




そこで、思ったんです。


これは、貯金の数字の問題ってよりも
自分の心の問題なんじゃないかって。



貯金が、どんなにあっても
まだまだ不安って思うのは、


そんな風に思いたい自分がいるからなんだなと。


本当は、全てが大丈夫なのに
不安だと思いたい自分がいるだけなんだなと。



心屋さんの
「心配戦隊タイヘンジャー」を
ぜひ聴いてほしいです。






これを初めて聴いた時
「私は、一体、何と戦っているんだろう」と思いました。


この世は、全てが
大丈夫で出来ている。



私も、日々
精進であります。










よろしければ読者登録をお願いいたします!