先日の記事で、
私は、時間を守ることが
大の苦手だということを書きました。





20年前の私は、

・時間を守ることも
・お金を貯めることも


本当は、ちゃんと時間を守るつもりだし
お金も貯めるつもりなのに・・


気づくと、遅刻をし、
お金も、ほぼ0円になるまで使っていました。



でも、新卒で勤め始めた会社では、
徐々に遅刻をしなくなっていきました。


どうして、徐々に遅刻しなくなっていったのか・・


それは、今、思えば
会社で、隣の席に座っていた
10歳くらい歳の違う
女性の先輩が、仕事に対して
とても余裕を持ってやっていたから。


私と、その先輩の仕事は
基本的には違っていたのですが、
似通ったところも多くて
色々と教えてもらっていました。


その先輩の仕事は、毎月
納期がある仕事だったのですが、


その納期に間に合わせるために、
全てにおいて、前倒しして、


自分と関連のある仕事をやっている人に
事前に、余裕を持って催促をして
キチンと、仕事を完結させていました。


私は、その仕事ぶりを
隣で見ていて、


余裕を持つことって
とても素敵なことだなと感じました。


その頃から、
私は、やっと時間を守るためには
余裕が必要なんだと分かるようになっていきました。


30分で出来るだろうと思っていることでも
実際に30分で終わっていないのであれば


私の場合、60分くらいの
見積もりで始めないといけないんだ。


そうやって、朝起きる時間を
前倒し、前倒しにして


バスが来る5分前には
バス停に立っていること。


そういうことが出来るようになっていきました。


■お金を貯めるのも余裕が大切。



そして、私の場合
お金が貯められるようになったのは
それから8年後。


結婚して、家計簿をつけ始めてから。


家計簿をつけて分かったことは、
時間と同じで、


20万円の支出で出来ると思っていても
実際には、30万円かかっているのであれば、


私の場合、30万円以上かかってしまうんだと
理解すること。


でも、当時の我が家は、
収入が、ほぼ固定だったので


毎月の固定費を削減することで支出を
小さくしていきました。


つまり、ギリギリではなく
余裕が必要なんだということ。


時間に余裕があって
お金に余裕があると


自然と、心に余裕が生まれるようになります。


これが、私にとっては
好循環の始まりだったなと感じます。


▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


よろしければ読者登録をお願いいたします!
 

よろしければ読者登録をお願いいたします!