収入は日本の3分の2、
でもイタリアの生活が破綻しないワケ。 


↑この記事、
どういう記事かというと


イタリアは、日本の平均収入の3分の2で
物価も、そんなに変わらないのに
普通に暮らしているけど、
どういうワケ?という記事で、


その理由は、
「イタリア人は、あまり外食しない」というのが
大きいという内容。


イタリアは、外食代は高いけど
生鮮食品が、安いので


休日は、友人たちと
自分たちで作った料理を持ち寄って
楽しく過ごすことが多いのだそうです。



私は、この記事を読んで
何となく晴れやかな気持ちになりました。


私も、この数年で
断捨離をしたり
肌断食をすることで、


余計にかかっていた支出が減って、
それまで、当たり前だと思っていた支出に対して
自分の思い込みがあったんだと感じます。


そして、今回、この記事を読んで
外食をすることが豊かだというのではなくて、


もっと、家ごはんを充実させたいなと感じました。


外食にすると、栄養が偏りがちになるし
野菜の量が、自然と減ってしまうから


今年は、もっと家ごはんを充実させよう!と
思っています。


▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


よろしければ読者登録をお願いいたします!
 

よろしければ読者登録をお願いいたします!