私は、元々
もの凄いスキンケアマニアでした。


・クレンジング
・洗顔フォーム
・化粧水
・乳液
・美容液
・フェイスマスク


色々な種類を使っていました。


そして、100万円以上使って
エステにも通いました。



スキンケアをしなければいけない。


ただでさえ、ボロボロの肌は
スキンケアをしないと


もっとボロボロになる。


そう思っていたように思います。


だけど、宇津木先生の本を読んで
私は、何か、大きな間違いをしていたと感じました。


 

この本で提唱していることは、
これまでの私の考えとは真逆。


出来るだけ、肌に対して
色々しないということ。


そうすることで、肌の調子は
どんどん良くなっていく。


私は、この本を読んだとき
これまでの重荷が剥がれていくような
そんな感じがしました。


そうか、
むしろ、何もしない方が良いんだ。


確かに、私は、
それまでのスキンケアが行き過ぎていたので


完全に回復するまでに
時間がかかっているけど、


着実に、数年前の私の肌より
綺麗になっています。


■人生観が変わる



肌には色々塗らないといけない。


そうやって、足し算ばかりしていたけど、


本当は、引き算をして
出来るだけシンプルにしてあげる方が


色々、うまく流れていく。


年々、良くなっていく肌を見て
これは、スキンケアだけじゃなく


あらゆることに共通することなんじゃないのかな。


私は、本当は必要のないことまで
必要だと思い込まされているだけで


それを背負って
重たい、重たいと毎日言っているだけなんじゃないのかな。


本当は、人が生きるということは
もっとシンプルなんじゃないのかなと感じます。



▽人気ブログランキング▽

トップ 10 内にキープさせていただいてます!

読者の皆様のおかげです。

本当にありがとうございます!

面倒なこと お願いして申し訳ありませんが、

今日も応援 ポチッと、よろしく お願いいたします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 


▽ご質問・メッセージは、こちらからどうぞ!▽

 

よろしければ読者登録をお願いいたします!