のんびり楽しく貯金

今の自分を大切に楽しく貯金しながら、のんびり生きていくヒントを日々更新しています。あなたの人生を変えていきませんか?

カテゴリ: お金のこと

「もっと、自分に優しくしようよ」 車を運転している時に ふと、そういう言葉が降ってきて 心にじんわり。 ほんと、そうだなぁーと感じると 涙が出そうになりました。 ■自分に塩対応 周りの人のことは、 とっても気になって 自分のことは差し置いて 優しく接してあげる
このエントリーをはてなブックマークに追加

贅沢しているつもりはないのに、 気づくと「お金がない」 10年前の私は、 よく、そんな風に思っていました。 どうして、贅沢しているつもりはないのに 「お金がない」のでしょうか。 私が、貯められない人から 貯められるようになった経緯から 感じることを、ご紹介したい
このエントリーをはてなブックマークに追加

教育費のため 老後のため お金を貯めましょう。 今は、不景気だから。 これからの時代どうなるか 分からないから。 なんだか、そうやって 節約志向を煽っているように感じます。 ■失われた20年 この前、テレビで 「失われた20年」というキーワードを聞きました。 こ
このエントリーをはてなブックマークに追加

「貯金」 それは、きっちり節約して、 きっちり家計管理して、 無駄なものは、徹底的に排除。 そうすることで、 お金は残ります。 ■自分の器 でも、それは、自分の器 つまり、自分の財布の中しか見えていない状態。 でもね、お金って 「どこか」からやってきて、 「
このエントリーをはてなブックマークに追加

「節約」って、 なんだか素敵な言葉に聞こえます。 健気に頑張って節約して、 家計管理も頑張って、 少しでも多くお金を残そうとする。 そんな感じ。 ■節約って2種類ある 私は、これまで節約っていう単語に 惑わされて、いつしか「ケチ」との 区別がよく分からなくな
このエントリーをはてなブックマークに追加

利子だけで年間30万円を目指す。って 記事でも書いたけど、 旦那の職場の福利厚生みたいなもので 300万円まで年利2.49%で 定期貯金できるシステムがあって、 そこには、数年前から 満額の300万円を入れています。 だから、自動的に年間約7.5万円のお金が 増えていく。 利
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、自分で言うのもアレですが 貧乏性が強いタイプでした。 昔は、自分が貧乏性だということすら 気づいていなくて、 お金を使う基準が・・ ・安いから買う(セールなど) ・こっちの方が安いから買う ・値段より高そうに見えるから買う ■貧乏性のたどり着くところ こ
このエントリーをはてなブックマークに追加

貯金を「いくら備えても不安」 何となく、今の日本の風潮として こういう印象を受けます。 ・学費への不安 ・老後への不安 ・なんとなく不安 ■ひたすら貯金 不安だから「貯金をする」 この心境で貯金をすると・・ 前に記事でも書いたけど お金が貯まっても 今度は、こ
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、貯金ほぼゼロの20代を過ごし、 お金って、「辛いもの」そんな印象でした。 でも、28歳の結婚を機に 改めて、お金と向き合うことで 自分で言うのもアレですが、 随分と、お金に対しての印象が 変わってきたと感じています。 そんな私ですが、 最近、私が私なりに気を
このエントリーをはてなブックマークに追加

貯金が全然なかった時は、 「貯金さえ増えれば幸せになれる」 そう思っていました。 確かに、貯金が全然なくて 「もし、何かあったらどうしよう」みたいな ヒヤヒヤ、ドキドキ。 そういうアトラクション的な スリリングはなくなりました。 でも、今度は、せっかく貯めたお
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ