model-1364607_640


私は、九州生まれ、九州育ちのため
今の土地に引っ越しをしてきて
ビックリしたことがあります。

それは、冬になると車のタイヤを
スタッドレスタイヤに交換するという
常識。。


そして、厳しい冬を乗り越え
暖かい季節がやってくると
また普通のタイヤに交換するのです。

■目次
 ▶タイヤ交換にかかった費用
 ▶ラジエターの交換に「5万円!?」
 ▶今の車を中古車で買うと幾らか調べてみた
 ▶車の買い替えについて
 ▶最後に

■タイヤ交換にかかった費用



我が家は、タイヤ交換も、
いつもディーラーさんにお願いしています。

ディーラーって高いイメージがありますが、
意外と良心的な価格でやってくれます。


今回かかった費用は、2,700円。

これに、私は、いつもビニール袋の交換もお願いするので
プラス100円。
(我が家はタイヤをビニール袋に入れて外に置いているので、
半年で結構汚れるし、タイヤを守るためにビニール袋へのコストを惜しみません)

合計2,800円でした。

32


ガソリンスタンドとかでも、
大体このくらいの金額でやってくれているみたいなので、
うちは、いつもディーラーさんにお願いしています。

別に、ガソリンスタンドの疑っているわけではなく、
基本、車のことはディーラーさんにお願いするという
ルールを決めておくことで、思考回路がシンプルになります。


信頼関係で成り立っているので、
あちらも、デタラメなオプションや
まだ大丈夫な部品交換を勧めてきたりされないので
安心して任せることができます。

■ラジエーターの交換に「5万円!?」



しかし、今回は、ついに高額部品交換をした方が良いと
言ってこられました。

その交換した方が良いと言われた部品は
「ラジエーター」というもの。

確かに、ボンネットを開いて見せてもらうと、
中の液が漏れ出して、独特な匂いがしていました。

そして、そのラジエーターの部品交換にかかる費用は、
な・なんと5.1万円!

02


キター!高額部品交換!

我が家の車は、既に8年目。
走行距離は、な・なんと96,925km。
(どんだけ走ってるんだ)

これは、もう致し方ない消耗品寿命のお知らせ。
早速、部品の取り寄せをしてもらうことにしました。


■今の車を中古車で買うと幾らか調べてみた



ちなみに、今の車を中古車で購入したら
幾らくらいになるんだろうと思って検索してみました。

検索内容は、「エクストレイル 20年式 相場」
すると、大体100万円くらいであることが判明。


今の車を中古で買おうとしたら
100万円もするんだ。

そう思うと、まだまだ大切に乗ろうと
心に誓ったのであります。


■車の買い替えについて



以前、こんな記事を書きました。
【車の買い替えタイミング】新車、中古車、乗り続けるか、どれが得?

この中でも書いたのですが、
国産車は、「修理不可能だから車を替える(事故以外)」ということには、
ほぼならないのだそうです。

国産車は、部品交換をしながらであれば、
どこまでも走りづつけられるのです。


だから、一番お金がかからない方法は、
今の車をできるだけ長く乗ること。


だって、今乗っている車を中古で買おうとしたら
100万円もかかるんだよ。

■最後に



今回は、部品交換に5万円ほどの支出が発生します。

でも、我が家は田舎に住んでいるため、
絶対に車が必要な生活をしているので、
必要経費5万円を気持ち良く貯金から支払います。

人間生きていると色々なことがあります。
でも、日々の生活をコンパクトにしていると
多少のダメージは、軽く吸収してしまうことができます。


関連記事:
【予定外出費の解決法】「生活が小さく」毎月の支出が小さくなると、予定外出費が恐ろしくなくなる。

なので、これからも、何かあった時にでも
笑顔でいられるように、生活の質は下げずに
コンパクトな生活をしていこうと思います。

【ハピコのひとこと】
車は、できるだけ長く乗った方がお得だよ。





よろしければ読者登録をお願いいたします!