56


実は、遂に財布の中の
ポイントカードがゼロ枚になりました!


10年前は、一体、何枚入っているんだっていうくらい
沢山のポイントカードが入っていて、
財布のボタンがはち切れんばかりでした。

それが、遂にポイントカード0枚に。

この10年程の間に何があったのか
ご紹介しようと思います。

■目次
 ▶カードポケットに入らないカードは入れない
 ▶そのお店に行く時だけ持って行くシステム
 ▶それでも生き残ったポイントカード
 ▶アプリの進化でポイントカードが減った
 ▶最後に

■カードポケットに入らないカードは入れない



まず、財布のボタンが閉まりきれないような財布、
通称「ブタ財布」になるためには、
大量のカード類とレシートが必要になります。


私も、長らくの間、ブタ財布の所有者だったので
どうしてブタ財布になるのかが、よく分かります。

それは、普通の財布には、カードを入れられる
カードポケットがありますが、
そこに入らないカードを、1つのポケットに
2枚のカードを入れたり、多目的な
大きめのポケットに束ねてカードを入れると
次第にブタ財布に変貌していきます。


なので、私は、まずカードポケットの枚数しか
カードを財布に入れないことを目標に
カードの断捨離を行いました。


■そのお店に行く時だけ持って行くシステム



これだけでも、財布が、かなりスッキリするのですが、
その残されたカードも必要だけど、
頻繁に使わないカードがあることが分かってきます。


私の場合は、美容室のカードとか、
洋服屋さんのカードは、行く時にだけ
財布に入れれば良いのです。

■それでも生き残ったポイントカード


写真 2016-11-28 2 00 29

そうすることで、私の場合、
財布の中に生き残ったポイントカードは、
「ポンタカード」と「Tポイントカード」


ポンタカードは、我が家の近くにある
コンビニがローソンで、いつも
「ポンタカード持ってますか?」と聞かれるし、
地味にポイントが貯まるので持っていました。

Tポイントカードは、ガストやTUTAYAを
利用することがあるので持っていました。
(ファミマは、あまり利用しません)

■アプリの進化でポイントカードが減った



56


しかし!このたび、この2枚のカードも
財布の中から消えることになりました。

その理由は、アプリを使うようになったから。

写真 2016-12-05 13 54 52


実際にポンタカードのアプリを使って
ローソンで買い物をしましたが、
レジでも普通に画面のバーコードを
スキャンしてもらうだけでした。

そして、ポイントも時間差はありましたが、
ちゃんと増えていました。


そして、Tポイントカードの方は、
致命的なのはファミマに対応していないことなのですが、
私は、あまりファミマには行きません。

なので、普通に先日ステーキガストで
食事をした時、モバイルTポイントカードとして
ポイントを貯め、更に、貯まっていたポイントを
利用することができました。

■最後に



遂に、財布の中からポイントカードが
なくなったわけですが、
実際の生活では全く困らないことが
判明しました。


現金とクレジットカードが1枚だけの財布。
これは、これでスッキリしていて
気持ちが良いなと思います。

【ハピコのひとこと】
ポイントカードは、なくても困らないんだね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!


<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





よろしければ読者登録をお願いいたします!