昨日の記事を書いていて、
ふと、思ったこと・・

昨日の記事はこれ。


それは、これまで生きてきて
私が「失敗したなぁ」と思うお金の使い方。

その使い方は、
「一級建築士を取得するための費用」

ざっと100万円以上は使っています。

(二級建築士は持っているけど、一級建築士は未取得です)

■取らなければいけない。



6JP6JWKSRK


この一級建築士の資格を取得しようと
もがき苦しんていたのは、
26歳とか27歳の頃。

私は、当時、自分には一切価値がない
だから、「資格」という肩書きで
自分を飾り立てることが必要だと信じていました。


自分の気持ちというよりも、
周囲の視線とか見栄みたいなものの方が大きくて
私は、この資格を取れば
みんなから凄いって思ってもらえる。

だから、取らなければいけない。

そう思って、資格取得の学校に
フルローンで通うことにしました。

■3分で眠くなる。



でも、テキストを開くと
3分で眠くなる自分がいました。

今、考えると、
見栄や体裁でやろうとしていたことだから
当たり前の結果だったのです。


でも、当時の私は、
「なんて自分は甘い人間なんだ!」
そんなんじゃ、生きてる価値すらないぞ!

そんな感じで、自分を奮い立たせていました。

■結果は・・



しかし、結果としては、
4科目中、1科目が最低ラインを超えることができず
不合格。

翌年も、試験を受けますが、
燃え尽き症候群みたいな感じで
今となっては結果すら覚えていません。

■自分の心を置き去りに・・



今となっては、
あれは、あれで、
自分の姿を見返すことができて
良い経験だったと思います。

ただ、あのお金の使い方の
良くなかった点が、
今になって、ようやく分かってきています。

それは、やはり、
自分の心を置き去りにして
見栄や体裁を優先にしていました。


■まとめ<自分の気持ちに正直に>



「こうすれば、見栄えがいい」とか
「こうすれば、凄いと思われる」とか


そういう「ものさし」で
お金を使うから
自分の気持ちに、ぽっかり穴が空いていきます。


資格取得が悪いと言っているわけではなくて、
その資格を取ることで、
その先、自分がワクワクすることがあるのか?

そういうことの方が、よっぽど大切なんだということ。

今となっては、高い授業料だったけど
とても勉強になったと感じています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!


<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」




よろしければ読者登録をお願いいたします!