「お金を増やしていきたい」

そう思った時、
支出を小さくする。

これも大切だけど、
程々にしておかないと
かえって、お金を減らしてしまいます。




なので、「お金を増やしていきたい」と思ったら、
ある程度、入ってくるお金を増やすことも
大切なことではあります。

その時、大切になってくるなと
最近、感じているのは「個性」

「自分の個性」こそが大切で
そこを伸ばすことが
より楽しく稼げる近道なんだなと感じます。


■個性



私は、長らくの間
「自分の個性は不要だ」と思っていました。

会社という集団の中で生活する上で
個性的だと、先輩からの目も気になるし、
「言われたことを言われた通りに」

それが出来てこそ
立派な社会人なんだと思っていました。

■つまらないロボット



自分の気持ちは後回しに、
やるべきことをする。

そうしているうちに、
私は、つまらないロボットになり
そのうち、何も思わなくなっていきました。

「どうしたいのか?」
「何が嬉しいのか?」


■輝いている人



でも、世の中で輝いている人は、
その人の個性を最大限に発揮している人なのです。

「人と違う」

これは、確かに
変わった人の烙印を押されるのかもしれません。

でも、それこそが
その人にとっての「個性」なのです。


■個性を生かす



学校の教育では、
同じ制服を着て、
同じ着こなしをして、
同じような学力の生徒をつくります。
(勉強が出来ないと出来損ない扱いなど)

だから、個性うんぬんは
二の次、三の次。

でも、これからは
個性を表現できる人の方が輝いていきます。


■個性こそが輝く



これからの時代、
誰でも出来る仕事は
AIの発達でロボットに奪われていきます。

だからこそ、
自分の個性は何だろう。

他の人と違うのは、
どんなところだろう。


そして、それは・・
それこそが、自分自身を輝かせてくれる
ポイントになってくれるのです。

■まとめ<自分の個性とは>



私は、のんびりした性格で
動きがトロい分、
いかにして合理的に物事が済むかに興味があります。


なので、同じ物事でも
どういう風に捉えて対処すれば
楽しく快適に過ごすことができるか。

そういうことを考えていると
私は、ワクワクします。

まあ、結構な変人だけど、
これは私の個性であって
この研究結果は、他の多くの人を
救うことができるんじゃないか。


これは、私が思っている
私の個性だけど、
必ず、一人に1つは
他の人とは違う部分があって
それこそが「個性」なのです。


それを、閉じ込めるのではなく、
それを、むしろ前面に出していく。


これが、楽しく稼げる人になる
簡単な方法。

別に、全員から好かれなくてもいいんです。
あなたが好きだという
コアな人に愛される。


そうやって生きていくのって
とっても素敵じゃないですか^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!


<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」




よろしければ読者登録をお願いいたします!