先日、野球の星野仙一さんが
亡くなられました。


もちろん、星野監督は知っていたけれど
特に、好きとかそういう感情はありませんでした。

しかし、亡くなられたという
テレビでの報道の時、
どういう人物だったのか紹介されていて、
私は、その中の1つのエピソードに
とても感動したわけです。


■選手の奥さんの誕生日に



IMG_3584


その私が感動したエピソードとは、
監督をされていた頃、
選手には厳しく指導をされていたそうですが、
選手の奥さんの誕生日には
必ず「お花」を贈られていたそうです。


私は、そのエピソードを聞いた時
なんて素敵なお金の使い方なんだろうと
感動に似た感情が沸き起こりました。


■選手も奥さんも嬉しい



選手の奥さんの誕生日に
お花を贈るという行為は、
もちろん奥さんも嬉しいことだろうけど
普段、厳しく指導をされている選手も
とても嬉しいことだったんだろうなと感じます。


私は選手じゃないけど
私が、もし選手だったら
「星野監督は、ちゃんと自分のことを大切に思ってくれてるんだ」
そう思うはずです。

■たくさんの人から愛される



実際に、亡くなられた時に
星野監督のことを悪く言う人は
一人もいませんでした。

私は、そういう素敵なお金の使い方をされてきた
星野監督だからこそ、
たくさんの人に愛されたんだと感じます。


■人のために使うお金



もちろん、自分のために
お金を使うことも大切です。

だけど、星野監督のように
人のためにお金を使うと
末長く、その価値が残ります。


その話を知って
私は、より人のためにも
お金を使っていきたいなと感じました。


▽いつも応援ポチありがとうございます▽
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ



<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」






よろしければ読者登録をお願いいたします!