雑誌をペラペラしておりましたら、
とある家庭の1ヶ月の家計表の
「先取り貯蓄」のところに

・確定拠出年金
・投資信託
・貯蓄型保険


この3つが「先取り貯蓄」として
カウントされていました。

それを見た私は、
「そうか、こういうのも
自動的に貯まっていっているから貯蓄なのか」


そう、ふと思いました。

■先取り貯蓄



その考え方でいくと、
我が家の先取り貯蓄は・・

・旦那の個人年金・・約8000円
・私の個人年金・・・約8000円
・息子の学資保険・・約8000円
・確定拠出年金(SBI証券)・・1万円
セゾン投信・・・・15000円
ひふみ投信・・・・1万円


合計・・約59,000円

■ローリスク、ローリターン



この辺りは、私の中で
ローリスク、ローリターンの部門の
お金たちなわけです。

これだけの先取り貯蓄をしても
なお、お金が口座に
有り余りすぎてきたら
今度は、maneoの方に
お金を動かして運用するといった流れ。


■セゾン投信



ちなみにセゾン投信の状況は
こんな感じ。

48


毎月、お金を少しずつ動かすだけで
それなりの利益が出ています。

始めた当初は、長らくの間
マイナス評価が続いたけど
「すぐに使うお金ではない」という
安心感から、解約せずに
ほったらかしにしておいて
良かったです。


■まとめ<のんびり運用>



私は、デイトレードのように
毎日、値動きをチェックするとか
そういうのは、苦手なタイプ。

だから、将来お金に困らない程度に
余ったお金を、のんびり運用。


そんなのが合っています。

精神的に辛くならない程度に
これからも穏やかに運用していきたいなと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!


<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」





ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!