「借金」

私は、数年前まで、
この「借金」で、自分の感情とは別の行動をしていました。

どういうことかというと・・
私の感情の中で、
「あぁ、本当は、仕事を辞めたいけど、
借金を返済するまでは、絶対に辞めることなど出来ない」


そうやって、自分の感情を押し殺して、
「お金」のために働いていました。

■悪い借金



dollar-2322785_640


もちろん、ヤミ金や消費者金融などで
お金を借りてしまったら、
それこそ、人生転落していきます。

それとは別に、数年前の私のように
結構まともな、車のローンや
奨学金返済といった借金でも
気持ち的に、自分の感情を押し殺してしまう・・

そういう借金は、やはり
「悪い借金」になってしまいます。

■良い借金



私が思う「良い借金」とは、
自分の気持ちを押し殺してしまわない。

これが大切なんだと感じています。

これを実現させるために
必要なのは2つあって、

1、自分が本当に手に入れたいという気持ち

2、返済するために、楽しく稼げる


この2つが必要なのだと感じます。

■本当に手に入れたい



一瞬のトチ狂った感情や、
周りの人が持っているから、やってるから。

そういう、本来の自分の気持ちではない場合、
大して嬉しくもないものが手元に残って、
借金が残る。


これは、あまりにも悲しすぎます。

だから「自分が本当に手に入れたい!」
そのためだったら、借金してもいい。

それで、本当は、お金が貯まらないと
手に入らなかったものが、
前倒しで手に入るのなら、

「時間をお金で買った」

そういうことになるのかなと。

■楽しく稼げる



そして、一度お金を借りると
今度は、月々の返済が待っています。

その時に、そのプレッシャーがあっても
楽しくお金を稼ぐことができる。


それが、自分に搭載されているか・・

もし、まだ搭載されていないのであれば
まだプレッシャーのかかっていない段階で
「自分なりの楽しく稼げる」を
探す必要があるのだと感じます。


■借金は悪者ではない。



借金って、何だかイメージが悪いものです。

実際、私も長らくの間、
借金に苦しめられました。

でも、借金は、
使い方が正しければ、
人生を、より楽しむことができるようになります。


「本当に手に入れたい」ものを
「楽しく稼いで」返済する。


これが出来るのであれば、
それは、「良い借金」になるのだと
私は感じます。




よろしければ読者登録をお願いいたします!