テレビなどで見かけるような
物凄いお金持ち。

お金持ちって、なんだか私腹を肥やして
感じ悪い。

そういう目で見ていると、
一生、お金持ちにはなれないんだな。


■金持ちがいるから世界が周る



例えば、ソフトバンクの孫正義さんとか
彼がいるから、
携帯のソフトバンクもあるし、
野球のソフトバンクもあるし、
たくさんの税金も払ってくれています。

彼は、最初は、社員3人の前で
りんご箱に乗って、
「世界一になるぞー!」って言っていたそうです。

そんなバイタリティーがあるから、
あんなに成功することができて、
私たちの生活を潤してくれているのです。


■お金持ちを否定する



お金持ちを否定するってことは、
つまり、「お金」を否定しているということ。


以前、記事でも書いたのですが、
お金は「喜び」なのです。



だから、お金持ちを否定するってことは、
「私は、お金なんていりません」って言っているようなもの。

■お金持ちを見たら



なので、私は、テレビなどで
お金持ちを見たら、
「有難いな」と思うようになりました。

そして、私も「お金、大好きです」
そう思うようになりました。
(どう思うのかは、勝手です)

■お金持ちを否定してはいけない。



お金があって、人に恵まれて
楽しそうに生きている人。

こういう人は、周りに沢山の幸せを
振りまいているから、
自然とそういう人になれていくのです。

だから、自分も幸せになっていきたいと思うのなら、
既に、幸せな人を否定してはいけない。

「ス・テ・キ」って思う方が、
よっぽど早く、幸せの道に進んでいけるのです。





ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!