私には、「お金が足りていない」

だから、頑張らないと・・
頑張り続けないと・・

この思考でいくと
どこまでも頑張らないといけない
自分を作り出してしまいます。


■お金は足りている



我が家は、貯金ほぼゼロから
結婚生活を始め、
その後も、結婚生活8年のうち6年は
借金の返済をしておりました。

それでも、現在
それなりの貯金があって
楽しく暮らせているのは・・

「お金は足りている」と
思うようにしているからです。


■思考は現実になる



IMG_3242


「思考は現実になるんです」

お金が足りていないと考えるなら、
お金が足りない状況を引き寄せます。

そして、お金が足りていると考えるなら、
お金が足りている状況を引き寄せます。

■お金を喜んで受け取る



私は、設計事務所で勤めていた頃、
給料は封筒に入った現金で貰っていました。

その時の手取りは「15万円」

正直、全盛期の私からすると
劇少ないって感じだったわけですが、
私は、自分の給料を全額貯金できるシステムを
作り上げたくらいから
ひたすらに
「15万円もくれて、ありがとう!」
やっほいとしか思わなくなっていました。

この頃から、私は、
「私には、お金は足りている」と
本気で思うようになっていきました。


■少額でも喜ぶ



雑誌の取材や、細々とした仕事などで
大した金額じゃないけど
気づいたら入金されていることがあります。

それって、本当に少額なんですよ。

でも、それを「自分がどう感じるのか」
ここが、とても大切な部分なわけです。


「たったこれだけか・・」と感じるのか
「やっほい!入金があった!」と感じるのか

昔の私は、「たったこれだけか」という思考だったのですが、
今の私は、「やっほい!」としか思わないわけで・・

この気持ちが、より人生を豊かにしてくれるのです。

■まとめ



「お金は足りている」

たとえ、現実がカツカツでも
とりあえず、「お金は足りている」

まずは、この思考をベースに
物事を考えていく。


そして、実際のところ
大体の場合、お金は足りているんですよ。

で、少額でも入金があれば
心から喜ぶ。

こういう豊かな気持ちが
より、お金は足りている現実を
引き寄せてくれるのです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ




よろしければ読者登録をお願いいたします!