私は、5月に車を買いました。

普段、物欲のほとんどない私ですが、
ふと「あ、車が欲しい」と思ったんです。



その時、どんな車が欲しいとか
具体的なイメージはなかったのですが、
小さめの車で、好きな時に好きな所へ
出かけて、すごく楽しい気分の自分なら
想像することができたんです。

■お金が減る



でも、車を買うということは、
「お金が減るじゃないか!」

これまでコツコツ貯めたお金が
ガツンと減ってしまうことに
私は、どんな気持ちがするんだろう・・

そんな感情が全くなかったと言ったら
嘘になります。

■お金は「ある」



お金を使ってしまったら、
お金がなくなってしまうんじゃないだろうか。

そんな考えが頭をよぎりました。

でも、お金は「あるんだ」

そう。
お金は「あるんです」

でも、使っちゃったら
減っちゃうじゃん。
なくなっちゃうじゃん。

そんな心の格闘をしていました。

■自分の気持ち



でも、普段、物欲のほとんどない私が
「欲しいなー」って思うと
ワクワクして、心がときめいたんです。

胸がドキドキして、
すごく楽しい気持ちになっていたんです。


私は、その自分の気持ちを
大切にしようと思ったんです。

■使うべきタイミング



「好き」を「お金」に変える心理学
こんなことが書いてあります。

お金には、ここ一番という使うべきタイミングがあります。

(中略)

仮に何も得られるものがないまま、
節約して、なんとなく貯めていき、
最後までお金を使わなかったとしたら、
「いったい何のために我慢したのだろう?」ということになります。




■まとめ<ときめくものに、お金を使う>



車を購入して3ヶ月以上が経過したのですが、
私は、やっぱり車を買って良かったなと
感じています。

満足度の高い買い物をしたことで、
私は、また無意味な物欲が沸き起こることがなく
満たされた気持ちで
毎日を過ごすことができています。


そして、私が恐れていた
お金がなくなるんじゃないか!?は
結局は、起こらないんですよね。

お金は、ここぞというタイミングで
ときめくものに使うことで、
人生を更に輝かせることができる
とっても素敵なアイテムなのです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!


<人気記事セレクション>
1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」


よろしければ読者登録をお願いいたします!