昨日の記事でも書いたのですが、
貯金をする理由・・

それは、人それぞれですが、
私は、「お金の不安から自由になる」

これを目指して、これからも
コツコツのんびり楽しく貯金をしたいと思うわけです。

お金を貯めた後の「夢」が何となく見えるようになってきました。

■目次
 ▶上手な節約とは。
 ▶苦しくない程度に無駄を省く
 ▶貯金も大切だけど、自己投資も。
 ▶合わせ技で、自分を成長させたい
 ▶最後に

■上手な節約とは。



IMG_0483


月1万円からできる人生を変えるお金の育て方
こんなことが書いてありました。

保険、マイカー、スマホの費用を見直しても、
まだ不十分だと思ったら、一度、
自分のお金の使い方をチェック。
1ヶ月間だけ「徹底ケチケチ作戦」をやってみてください。
外食代、コンビニでうっかり買ってしまうものなど、
あらゆるコストをひたすら削ります。
1ヶ月後、家計をチェック。
思いがけずお金が残っていませんか?
そこで翌月からは、節約して本当に辛かった項目のみ
復活させ、引き続き上手なケチケチ作戦を続けましょう。
自分がどんなことにお金を使っているのかが
自然と自覚できて、無理のない節約上手になれます。


■苦しくない程度に無駄を省く



やっぱり、お金って意識しないと
垂れ流してしまいます。

それでは、お金は貯まらないし
お金の不安から、人生が良くなっていきません。

だからと言って、お金に執着して
徹底的に財布の紐を締め上げてしまうと
生活に潤いがなくなって
人生が「お金のため」になってしまいます。


だから、苦しくない程度に無駄を省いて
楽しく貯金することが大切です。

■貯金も大切だけど、自己投資も。



お金の不安を解消させるために
貯金をすることは、とても大切です。

でも、貯金と同じくらい大切なのは
「自己投資」


自分の見聞を広めることも大切だし、
モノの価値を、実体験することで
得られるものは、とても大きなものです。

そして、自己投資は、自分を成長させることで
自力で稼げる金額を増やす効果が
抜群に良いのです。

長期投資に回す「お金の種」を
しっかり増やすことで
安定した資産形成に繋がっていきます。

■合わせ技で、自分を成長させたい



私は、独身時代、貯金はゼロでしたが
自己投資をしないといけない感は
強めの人間だったように思います。

だから、正直、独身時代にやっておきたいことは
結構やり切った感が強めなので、
結婚した現在、比較的穏やかに
生活できているような気もします。

そして、今も、意識して
自己投資をするようにしています。

貯金と自己投資、この2つを
上手く組み合わせて、
自分を成長させていきたいなと感じています。


■最後に



私は、独身時代、自己投資は
比較的できていたと書きましたが、
反省点としては、やっぱり
貯金をするという意識が低すぎました。

20代から、長期投資で
お金の種を作って、成長させていたら
30代の今は、ずいぶん
違っていただろうなと感じます。

でも、今からでも遅くはありません。
むしろ、今、気づいて良かったと思って
コツコツやっていこうと思っています。


セゾン投信などの長期投資を
幾つか組み合わせて、
10年後、20年後くらいの
長いスパンで、お金の不安から
自由になっていこうと思います。





<人気記事セレクション>
1.お金の不安から自由になるために、今から始めよう

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記




よろしければ読者登録をお願いいたします!