年間支出額が、300万円の家庭と
400万円の家庭。

月にすると、25万円と33万円。
これだけないと、生活ができないわけです。

我が家は、現在、年間収入-年間支出が
大体ですが、500万円-300万円=200万円
イメージとしては、こんな感じです。

このシステムだと、普通に生活していて、
勝手に200万円が貯まっていきます。

極端なことを言えば、
年間収入を600万円にして、
年間支出を200万円にすることが出来れば
400万円が貯まっていくことになります。

でも、正直、これは、神レベル過ぎて
やろうとしたら、ストレスが凄すぎて
精神的に病んでしまいそうです。

でも、年間収入を550万円にして
年間支出を250万円にするくらいは出来るかもしれません。

私は、たまに、家計管理を
こうやって全体を眺めて、妄想しています。

それで、思うことは、
収入を上げることも重要だけど
支出を下げることも重要な要素なのだということ。

でも、やりすぎると、バランスが崩れて
お金のために生きてるの?状態になってしまいます。

でもね、これだけは、言えることがあります。
生活レベルを上げてしまうと
つまり年間支出を上げてしまうと
それだけ、年間収入を上げないといけなくなってしまうということです。

年間支出を下げる分には、
ただただ、お金が余っていくだけなのですが
年間支出を上げると、そういうわけにはいきません。

年間支出を上げると、その生活を維持するために
高収入を維持しなければいけないのです。

その点、年間支出が少ない
つまり、生活レベルが低いと
そういった縛りのようなものが少なくなっていきます。

正直、どちらが絶対良いというものではありません。
ただ、たった一度の人生を
どんな風に生きたいのか。

それは、その人、その人で
答えが変わってくるはずです。

家計管理を全体から眺めてみると
新しい発見があるかもしれません。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄



よろしければ読者登録をお願いいたします!