私は、田舎にある団地に住んでいます。
そして、そこに住んでいる奥さん達は、専業主婦の人が多いです。

朝、バタバタしている時に、ゆっくり色端会議をしていたり
昼休み、車で家に帰ってきたとき
子供とのんびり遊んでいる姿を見たとき
「なんで私だけが・・私だって専業主婦したい」

そうは思っても、我が家は、-500万円からスタートした家計がありました。
今でこそ、随分改善した家計ですが、
数年前は、火の車。
私の給料がなければ、真っ赤か。

そんな私の心を支えてくれた言葉があります。

斎藤一人さんの著書で
まずね、仕事には、呼ばれているんだよ。
自分で選んでいる気がするけど、その人にピッタリの
仕事に呼ばれているだよ。

そして、そのままで幸せになるんだよ。

数年前の私は、最初、何のことやらサッパリ分かりませんでした。
でも、今なら、この言葉の意味が少しだけ分かるような気がします。

今の仕事は、ココに引っ越してきたと、ほぼ同時に
引き寄せられるかのごとく、有無を言わさずという言葉が
ピッタリなくらいのタイミングでハローワークから連絡があって
とんとん拍子で、今まで勤めています。

勤め先の社長は、短気な所が玉にきずですが、
右も左も分からない土地に引っ越してきた私に
とても良くしてくれています。

今の私には、本当にピッタリなのです。
ココで、学ばなければならない事が沢山あるのです。

楽をしたいと思う私は、その修行から逃れたいと思うのですが、
この仕事に呼ばれているから、頑張って修行していかないといけないのです。

そして、今の状況から幸せになっていくことが大切なのです。
今の仕事で、今の旦那で、今の息子で、今、住んでいる所で
幸せになっていくことが大切なのです。

そのためには、一つ一つ克服していかないといけません。
家計の改善、モノが多い部屋の断捨離、精神の向上などなど・・

たぶん、私は、数年前から少しずつ克服してきています。
そして、数年前からしたら、随分、成長できている自信があります。
そして、私って幸せだな~。ツイてるな~と思う事が
本当に増えてきました。

これは、きっと神様が、「そうだよ。間違ってないよ」という
メッセージをくれているんだと思っています。

私の修行は、まだまだ続きそうですが
これからも、そのままで幸せになっていこう
その気持ちを、忘れずに頑張っていこうと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄





よろしければ読者登録をお願いいたします!