なんだか昨日、昔の家計簿を思い出しながら
苦悩していた日々を思い出したら、
当時は、あれは、あれで精一杯だったなーなんて思いました。

でも、もっと酷いありさまなのは、独身時代・・

手取りで20万円を下回ることなんてなかったのに
毎月、給料日前になると、なぜか残高が、ほぼゼロでした。

当時、もちろん家計簿などつけていなかったので
思い出せる範囲でいうと・・

家賃     50,000
携帯      5,000
ネット     7,000
水道・光熱費 10,000
奨学金返済  16,000

ここまでで、88,000円

ここから、
・エステローン
・資格学校ローン
・美容費
・交際費
・服飾費
・食費

これらを差し引くと、ほとんど残っていませんでした。

当時は、「もっと!もっと!」
これだけ稼いでいるんだから、贅沢して当たり前!
そんな感じだったような気がします。

だから、手取り15万円とかで、一人暮らしをしている友達を見ると
不思議で不思議でたまりませんでした。

でも、今の私なら、その友達が
まともに生活できていた理由が、はっきり分かります。

たぶん、タイムマシーンがあって、今の私が
10年前に戻ることが出来たなら、あれだけの収入があって
貯金が無いなんてことにはならない・・

でも、今、それを悔やんだところで
過去が取り戻せるわけでもないので、
私は、前を向いて、これからを考えないといけない。

あんな時代があったから、今の私が、ココにいるんだ。
決して、無駄なことなんてなかったんだ。

あれだけ、沢山の失敗をしてきたから・・
その痛みを、全身で味わったから
分かったことが沢山ある。

私は、いい経験を沢山してきたんだ。
これからは、この経験を活かして
生きていきたい。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄


よろしければ読者登録をお願いいたします!