先日、息子のマブダチのR君が、交通事故に遭いました。
幸い命に別状はなかったのですが、事故直後は、顔に痛々しい打撲がありました。

その事故は、反対車線の車が一方的にぶつかってきたもので
責任比は、10対0だったそうです。

その時、R君は、お父さんが運転する軽自動車に乗っており
車の前方は、原形をとどめないほどだったそうです。

あれから、R君のケガもすっかり治り、
R君のお母さんと立ち話をしている時、
「そういえば、あの車どうなったの?」って聞いてみました。

ここからは、R君のお母さんの答えです。

あー、あれね、廃車になったよー。
元々、ボロい中古を格安で買ったものだしねー。
うちって、旦那が車好きで、1台は、凄いの持っているけど、
私が仕事で使う車は、いつもボロい中古なんだよねー。

でね、廃車になった軽自動車の査定額が15万円くらいで
なんか知らんけど、私が入ってる保険会社からも、保険料据え置きで
15万円くらい保険金が出たから、中古のセレナって車を買ったんよー。

本当は、軽自動車が何かと安いから軽がいいんだけど、
なんか、あんな事故があって軽自動車って怖くなってさー。

どうせ前の軽自動車、そろそろ車検で
どうしようかと思っていた所だったしね。


R君のお母さんは、いつも車検が通ったばかりの
激安中古車を購入して、次の車検がくる頃に
その車を売って、また、車検が通ったばかりの
激安中古車に乗り換えるのだそうです。

たしかに、年式の古い車の車検って
安くはなさそうだし、車検代だと思えば
それもアリなのかもと衝撃を受けました。

R君のお母さんの名言:
激安中古車でも、ちゃんと走るよ
車なんて、走ればいいんよ。


こだわりを持たないって
こういう事なんだなって思いました。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄



よろしければ読者登録をお願いいたします!