突然ですが、ダスキンのCM見たことありますか?
観月ありさのやつです。

dasukin

とうとう、私は、このレベルの部屋も
モノが多いなーと思ってしまう程、
持たない暮らし症候群が、進行してしまいました。

旦那も、モノが劇的に少ない部屋に「もう慣れた」と言っています。
人間の慣れという現象は、もの凄いなと思います。

先日、私の姉家族の家に遊びに行きました。

姉には、私がブログを書いていることを教えているので、
「ハピコからしたら、モノが多いでしょ」と言っていましたが
姉の家は、世間一般のダスキンのCMのような部屋でした。

おそらく、姉の家が普通で
うちが異常なのだろうということは、薄々、気づいてはいます。

姉の旦那さんに、この写真を見せたら
凄く面白がっていました。
Fotor_144002582871130
Fotor_143998388188846
「引越しする前日やーん」と笑っていました。

でも、もはや、その言葉は、私にとって、褒め言葉となってしまいました。

ハッキリ言うと、数年前のモノが多かった部屋には、
もう戻れません。

もうね、このモノが少ない感じが快感となっています。

モノが多くて、イライラ
掃除がしにくくて、イライラ
探し物が見つからなくて、イライラ

これらのイライラは、劇的に減りました。

必要なものができた時は、買いに行けばいいのです。
そのために、お金という便利なアイテムが存在するのです。

不動産の宣伝文句に「手狭になったから、引っ越そう」というフレーズを見て
「手狭になったから、引っ越そう」だなんて
ほんとナンセンスだと思いました。

モノを手放せば、生活は、劇的に豊かで楽になるのにと
思いました。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄

よろしければ読者登録をお願いいたします!