私にとって、家計管理は、もはやゲームと同じ。
ただ「楽しい」行為でしかありません。

こんな風に思えるようになるなんて、
数年前の私では、到底、考えられませんでした。

子供なし、夫婦フルタイムの共働きなのに、
毎月、全然お金が余らないんですけどーからのスタート。

その当時は、なぜだー!どうしてだー!としか思っていなかったのですが、
やはり、原因は、「支出が多い」これに尽きるのだと今なら分かります。

1235

当時は、身の丈の生活をしていると思っていたのですが、
このままでは、子供を授かりたくても、厳しいということが、
家計簿をつけて、やっと分かったくらいです。

それから、ひたすらコツコツとローンの繰り上げ返済をしたり、
様々な情報を集めて固定費を下げたり、
そもそもの自分達の意識を変えていくことだったりを
頑張ったおかげで、見違えるほど改善してきました。

その経緯の中で、通常なら、先取り貯金を〇万円と設定して、
家計管理をしていくのですが、どうも、私は、この金額を設定することが苦手でした。

なんか変にプレッシャーを感じてしまい、
この枠の中でしか、生きられないような、
そんな窮屈な感じがしたのです。

それよりも、毎月〇万円、貯めてやろうと思うのではなくて、
いかに予算内で収まるか、そして、頑張って工夫したら、
残るお金が多くなるねゲームを、楽しんでいる感じです。

1.収入-「貯金」=生活費(先取り貯金タイプ)
2.収入-生活費=「貯金」(残し貯めタイプ)

確実に貯まるのは、先取り貯金タイプ。
でも、予算を守ることが出来れば、残し貯めタイプも、
しっかり貯まっていきます。

原始的で、シンプルな残し貯めタイプの私は、
無料の家計簿マネーフォワードを使っています。

自分流のルールを決めて、カスタマイズしていくと、
総資産の増減が手に取るように分かって、メラメラと燃えたぎる闘志が
自然と出てきて楽しいです。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄

よろしければ読者登録をお願いいたします!