私は、昨年の12月からスポーツジムに通い始めました。
最初は、家の近所を歩けば良いと思っていたのですが、
私が住む地域(日本海側)は、天気の移り変わりが目まぐるしく
一日のうちで何度も天気が変わっていきます。

突然の雨やあられは日常的で、風邪をひいてしまっては、
生活するにあたって色々なことに支障が出るため、思い切ってジムに通い始めました。

ジムに通ってみて・・


1ヶ月前は、慢性的な運動不足で、体がバキバキ。
私の場合、学生時代から柔軟性が異常に悪くて、
前屈(足を伸ばして手を床につけるやつ)は、-15㎝とかでした。

自分でも、これでは絶対にいけないと思っていながら、
今まで若さとパワーで何とか乗り越えてきた所がありました。

しかし、30代半ばになった今、それも限界。
ジムに通い出した最初の一週間は、全身筋肉痛との戦いから始まりました。

ジム通いの成果とは・・


でも、体を動かすことが楽しくてたまらない。
結局、12月は週5日のペースで通い詰めた結果、
かなり運動不足解消しました。

体重は1キロ減少して、お腹周りがスッキリしてきました。
そして、何より私が一番意識していた柔軟性が上がってきました。

スタジオ教室で「ヨガ」に沢山参加した成果もあって、
前屈で、全く床に届かなかった手が、今では、床に届くようになりました。
私の中で、柔軟性が上がってきてくれたことが一番嬉しいです。

人生80年と考えた場合、私も、そろそろ折り返し地点が見える年ごろになってきました。
これからは、体力が落ちていく一方。

でも、今の段階から、しっかり自分の体をメンテナンスしてあげることで、
体力を落とさず、年齢を重ねていくことが出来ます。

それは、長い目で見た時、自分で何でもできる可能性が上がり、
医療費を抑える可能性も増えることになります。

そして、何より、体力があるということは、
それだけ人生を楽しむことができるんだと私は思います。

よろしければ読者登録をお願いいたします!