共働きをしていた頃は、「まあ、これくらい良いか」という理由で、
大して記憶にも残らないような外食をしたり、
買い物カゴに、ファミリーサイズのアイスを入れたりしていました。

でも、変な所で、節約意識が働いて、安い鶏肉や豚肉を食べて、
高めな牛肉は、ほとんど食べていませんでした。

でも、最近、仕事を辞めて、やっと自分のリズムが定まったこともあり、
心と体に余裕が出来てきました。

それで、今後の目標は、旦那の給料だけで、
年間100万円の貯蓄が出来るようになりたいと思うようになりました。
関連記事:旦那の給料だけで、年間100万円貯蓄にチャレンジ!少ない収入でも楽しく豊かに暮らしていきたい。

そうなると、今まで甘くしていた食費の削減をしよう!となるわけですが、
ただただ、削減!削減!としてしまったら、
不満ばかりが増えて、家族は我慢をすることになります。

私は、そういう風にはなりたくない。

お金も貯まって、なおかつ、家族が健康で楽しくて
満足するような生活。
そんな生活を目指していきたいと思っています。

そんな中、一気に読んでしまったお金が貯まるダイエットは、
かなり勉強になりました。



スーパーで買ってはいけない物・・
それは、菓子パン・ジャンクフード・添加物いっぱいの加工食品。

これらには、身体に必要な栄養がほとんど含まれず、
質の良くない油や糖質、合成添加物を含んでいるそうです。
そして、「なぜか、また食べたくなる」という依存性や習慣性があるのだそうです。

そういうものに、お金をかけるのではなくて、
週に1度、「ガッツリ赤身肉の日」にして、ステーキでジューシーに
する方が、身体にもお財布にも良いそうです。

赤身肉は、代謝を上げ、脂肪を燃やしやすくしてくれるし、
甘いものを食べたい気持ちを抑えるのだそうです。

他にも、発酵食品を買うなら、漬け物も良い。
高い野菜を食べる必要なんてない。

結局は、人間が人工的に作ったものよりも、
より自然で、その地域に合ったものを食べること。

そして、「記憶に残らないもの」は、買わない・食べない。

今までの習慣では、身体にも、お財布にも
優しくない上に、満足度が低い結果なのだと思いました。

正直、改善すべき点が沢山あるというのが実感です。

これから、一つ一つ改善しながら、
身体にも、お財布にも優しい、満足度の高い生活を
していきたいと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄




よろしければ読者登録をお願いいたします!