私は、古い団地に住んでいます。
そして、やんちゃな3歳の息子がおります。
そんな環境なため、網戸が破れてしまう。

「網戸って、どうやって取りかえるのでしょう」

日曜大工の達人である、私の父に
伝授して貰いました。

まず、準備するものは、網戸の網、ワンタッチローラー。




そして、我が家の場合、ゴムもボロボロだったので、網戸のゴム。


後は、普通のカッターナイフを準備します。

 

我が家は、父とホームセンターに行って買ったので、

ワンタッチローラーは、コレですが、ネットにあるものと一緒です。

image

そして、網戸のゴムは、網戸から取り外してホームセンターで

太さを確認して買いました。

image

網戸のゴムの取り外し方は、必ず網戸のゴムには切れ目があるので、

そこをアイスピックなどで、ピッと持ち上げれば、

後は、ビヨヨ~ンと外れます。

image

そして、今回は、ゴムも取りかえてしまうので、

古いゴムを適当な長さにカットします。

image

で、この古いゴムを、網戸を仮止めするために、

ローラーでゴリゴリと抑えていきます。

image

こんな感じ。

image

仮止めなので、数カ所、こんな感じで止めておきます。

image

で、後は、新しいゴムをローラーで抑え込んでいきます。

image

仮止めの所は、古いゴムを外しながら、

新しいゴムをローラーで抑え込んでいきます。

image

角の部分は、ローラーの後ろの方を使います。

image

ローラーの後ろを使って、角を抑え込みます。

image

ゴムを抑え込む作業が終了したら、

網戸の余分な部分をカッターで切っていきます。

image

これで、作業終了です。

image

教えてもらった感想としては、
「なんだ、意外と簡単じゃないか」と思いました。
この程度なら、私ひとりでも出来そうだな。

これで、また一つ知識が増えました。

ボロボロの網戸にお悩みの方の
参考になれば幸いです。


よろしければ読者登録をお願いいたします!