〇〇さん、今度、結婚するんだってー。
〇〇さんの旦那さん、昇進したんだってー。
〇〇さんって、遺産相続で1000万円貰ったんだってー。

そういうことを聞いて、
「なんでアイツばっかり」
そう妬む気持ちが湧き上がる。

昔の私は、そんな人間でした。

言っていることと、思っていることが違う私


独身の頃は、友人の結婚報告や出産報告を聞くたびに、
「おめでとう」って言ってはみるものの、
心の奥の方では、「先越された」と思っていました。
羨ましかったのです。

貯金が思うように進まなくて、
気持ちが焦っているときに、
友人の昇進や昇給の話を聞くと、
「私だって、こんなに頑張ってるのに」
本当は、そう思っていました。

知人が臨時収入を貰ったと聞いたら、
羨ましい気持ちで、いっぱいになっていました。

表面上では、「おめでとう!良かったね」って言えるけど、
心は、それについていけてませんでした。

執着を手放してから人生が変わりだした


私の場合、「結婚」に執着が強いタイプだったのですが、
目標としていた30歳までに結婚するという目標が、
もう無理っぽいと思って、「35歳までに結婚出来たらいいや」
そう気持ちを切り替えた頃から、
自分に余裕が生まれて、人の幸せも喜べるようになりました。

その頃から、私の人生は、徐々に動き始めたように思います。

彼氏ができた報告や結婚報告を聞いて、
「おめでとう」と言いながら、心でも「良かったね」
そう思えるようになりました。

それから、私も今の旦那と出会い、
スルスルと結婚が決まって20代で結婚することが出来ました。

負の感情からは、負の出来事が引き寄せられる


私の、これらの経験は、たまたま偶然なのかもしれません。
でも、まんがで叶える 引き寄せの法則を読んでからは、
自分の感情が、目の前で起こる現象を変えていくんだと
信じるようになりました。

関連記事:「なんで私は幸せじゃないんだろう」って思ったときの一番簡単な脱出法が分かりました。

結局、負の感情からは、負の出来事が引き寄せられるのです。
「ちっくしょー、なんでアイツばっかり」ではなくて、
「良かったね」そう思えるようになると、
同じような幸運がやってくるのです。

他人の幸せを喜べる人は、同じような幸せがやってくる


お金の真理に、こんなことが書いてありました。
他人の幸運に対して心から 「良かったね 」と言い、
さらに他人の幸せを願うようになると、
「私も同じ幸運を受け取る準備ができていますよ 」と
天に向かって言っているのと同じことになるのです。

素直で、謙虚で、他人の幸せを願う。
そういう人は、どんどん心が豊かになって、
引き寄せるものが、どんどん良くなっていく。

やっぱり、そういうことなんだなーと
実感するようになりました。


斎藤一人(著)
お金の真理(Amazon)
お金の真理(楽天)

よろしければ読者登録をお願いいたします!