今、難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!を読んでいます。



この本は、お金のことに素人の筆者と、お金のプロとの
会話の内容で、面白くてスラスラ読めてしまえています。

その中に、「結局、家は買ったほうがいいのか?」という章があって、
これは、分かりやすいと思いました。
筆者:断然 、購入派ですね 。
だって 、賃貸だと毎月 、家賃を捨てていくようなものじゃないですか 。
それだったら 、自分のものになるほうがいいです

プロ:一番 、ダメな思考パタ ーンだね 。
『自分のものになる 』ということを過大評価しすぎ 。
君みたいなタイプは銀行の奴隷になるよ

賃貸の方が、ローリスクでリーズナブル


私の姉は、昨年、家を購入したとき、
筆者と、ほぼ同じことを私に言いました。

おそらく、家を買う人のほとんどは、
こういう考えのもと、夢のマイホームを購入します。

でも、家を買うために銀行でローンを組むと、
生命保険に入らされます。
「死んででも金返せ」ってことなんだよね。
それって、もはや銀行の奴隷だよね。

夢のマイホームって、苦労して手に入れましたって言うけど、
ローンの返済が終わるまでは、結局、銀行の家なのです。

仮に現金で買ったとしても、維持費や固定資産税がかかるし、
転勤になったとき、すぐに売ったり、貸したりできません。

すぐに売ったり、貸したりできても、
不動産屋に手数料を払う必要があります。

だから、結局は、
家族の人数の増減(生まれたり、成人して出ていったり)に合わせて
住むところを、その時々で変えていく。

これが、結局は、ローリスクでリーズナブルになります。

そうは言っても、やっぱりマイホームが欲しい場合は・・
・極力ローンを早く返すこと。
・新築のマンションはやめること。

極力ローンを早く返す方がいい理由


複利の法則で、時間をかけて返済するほど損をします。
毎月の支出を抑えるために、長期ローンを組めば組むほど、
余計に利子がかかって、お金を多く返済しないといけなくなります。

そして、家のローンを払いながら、株に投資をする人がいるけれど、
これも、利口な方法ではありません。

ローンの金利と同じくらいで、お金を運用するって、
今どき、リスクゼロで、そんなものはないのだから、
全力でローンを返した方がいいのです。

新築マンションはやめた方がいい理由


新築マンションは、売りだすとき
大々的に広告を打ちます。

CM費用、広告費、モデルルームの費用など、
それらの費用は、新築マンションを購入する人が
結局は、支払っているということ。
それは、購入金額の約3割にもなるのだそうです。

ローンは、お金の奴隷になってしまう


結局は、ローンを組んで、マイホームを購入するってことは、
そのローンを返済しなければならないというプレッシャーが
半端ないということ。

私は、長らくの間、奨学金の返済だったり、
車のローンを返済してきました。

奨学金は、月1.6万円
車ローンは、月2.5万円

たったこれだけでも、毎月4万円ほどの返済って
結構大変なんだなと感じていました。

旦那の給料だけじゃ、到底まかないきれないから、
私は、どんなに辛かろうと、仕事を辞めるわけにはいかない。

あの頃は、私は、お金の奴隷だったのだと感じます。
少しでも早く完済してしまいたい。
その想いだけで頑張りました。

私は、そんな経験があるからこそ、
もうローンは組みたくないし、
身軽で、フワフワと自由に生きていきたいと思っています。


山崎元 (著), 大橋弘祐 (著)

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!(Amazon)
難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!(楽天)


よろしければ読者登録をお願いいたします!