私は、独身時代、「結婚したら専業主婦になりたい」と思っていました。

なんとなく想像していたイメージは、クレヨンしんちゃんのお母さん(ミサエ)みたいな
あんな生活を、私もするんだろうなーと思っていました。

でも、35歳になった現在、子どもは息子一人、
マイホームではなく、職場の団地住まい。
旦那の給料は20万円以下なので、
必然的に私も働くという生活を送っています。

育児って、大変なんだな


正直、子どもを産んで、分かったのですが、
子育てってマジで大変。

子どもの性別や性格でも、
育てやすい、育てにくいとかありますが、
とにかく、私は、自分でやってみて
子育ては、やっぱ大変だと感じました。

だから、私が、ミサエみたいな生活だったら、
多分、それはそれで大変だったんだろうなと思います。
(人間、向き、不向きがあります)

ローンがない生活は、とっても楽です。


結局、想像していたイメージと結構違う人生を歩んでいますが、
結婚してからの間、自分なりに、もがき苦しんで
それでも前に進んできて、ふと周りを見渡してみると、
かえって、今の生活で良かったなと感じています。

マイホームを35年ローンで購入していたら、
おそらく、今のように気楽に生きていこうって
思っていません。

「絶対にローンを返済しないといけない」から
社会のレールから外れるわけにはいかない。
ここは、手堅くいかなければ。

そうやって、手をギュッと握りしめて
生きていることでしょう。

100万円を貯めるって、やっぱり大変です。
普通の主婦が、100万円を稼ぐって1年はかかります。

でも、今の私は、背負うものが少ないから、
好きなことをして、沢山お金が入れば、それで良いし、
もし、ダメだったとしても、まあいいか。

そういう気楽な気持ちになれるから、
勇気を出して、色んなことに挑戦出来ているんだと思います。

モノも減らすと、もっと身軽


更に、モノを最低限まで減らしたことで、
モノにかかる、お金が、ほとんどかかりません。

モノにかかる、お金って、モノを買う時の費用、
モノを処分する時の費用、それを維持していく費用、
メンテナンスする時間。

そういうお金や時間を、そぎ落としたことで、
私は、更に身軽になったと感じています。

今、このブログを書いているとき、部屋の窓とカーテンを開けているのですが、
そこから見える風景は、原っぱで、スズメがたわむれ、
草が風にゆれ、空は、でっかい雲が流れていきます。

そして、私は、こうやってカタカタとブログを書いている。
私は、こういう生活が、とっても幸せだなーと感じています。

これからも、身軽で気軽に生きていきたいと思っています。


よろしければ読者登録をお願いいたします!