世の中には、「そもそも学歴なんて無くてもいいでしょ」
「なんとなく学歴がないと生きていけないでしょ」
そして、「本当に勉強が好きなタイプ」

大きく分けて、この3タイプがあるのだと思います。

そもそも学歴なんて無くてもいいでしょ


正直、「そもそも学歴なんて無くてもいいでしょ」
そう思える人が羨ましい。

私も、最初から、そう思える人間だったら、
どんなに幸せだっただろうか。

ただ、この場合の不幸は、親が「学歴は必要だ」と思っていて、
親の意見に抵抗することが出来ず、ズルズルと
親の希望のレールに乗ってしまうこと。

人生、学校を卒業してからの方が
恐ろしく長いのだから、最初のスタートで
しくじると、正直つらい人生になってしまいがち。

結局は、親の人生ではなくて、
自分の人生なんだよなーと思うわけです。

本当に勉強が好きなタイプ


私は、勉強が嫌いだったから、こういう人の気持ちは
よく分からないのだけど、勉強が好きな人って、
世の中、少なからずいるわけで、
そういう人は、沢山勉強ができたら幸せだよね。

ただ、大学や大学院を卒業したから
絶対に良い就職に就ける保障はないのだから、
多額の奨学金地獄にならないようになって欲しいなと感じます。

なんとなく学歴がないと生きていけないでしょ


私は、この3タイプでいくと、
この「なんとなく学歴がないと生きていけないでしょ」
そう思っていたタイプ。

大して勉強が好きでなかった私は、
三流大学に行きながら、アルバイト三昧。

正直、あの4年間は、「大卒」のバッチが欲しい。
ただそれだけでした。

その「大卒」のバッチのために400万円。
正直、高い買い物でした。

大卒で建築業界で働いた私


結局、私は、大学卒業後、大手ハウスメーカーに就職して、
一日中、事務所でパソコンとにらめっこ。
(当時の私の仕事は、ひたすら図面書きでした)

そして、全部で10年程の間、建築業界で働いたわけですが、
正直、私が「女」ということもあって、
パソコンには詳しいけど「現場」が分からない。

今、改めて振り返ると、
私は、ただのポンコツだと感じています。

図面は分かるけど、現場が分からない。

織田裕二的に行ったら、
「事件は会議室で起きてるんじゃない 現場で起きてるんだ」

何百万円もかけて学歴を追い求める必要が、どこまであるのだろうか。


大学を出たからって、凄いわけではないんだなー。
むしろ、大学4年間の間、既にバリバリ働いて
地に足付けて、技術を身に着けている人がいるってこと。

若い頃の4年間って、年取ってからの4年間と
吸収力が全然違います。

私自身、何百万円も使って「大卒」のバッチをゲットして、
結局、ポンコツだと感じているわけで・・

何を言いたいかというのは、
「なんとなく学歴がないと生きていけないでしょ」って思ってた当時の自分に
その程度の気持ちで、何百万円も学費使うくらいなら、
しっかり現場で経験値上げた方がいいと思うよって
言いたいなと思います。


よろしければ読者登録をお願いいたします!