先日、息子の保育園で毎年恒例の夏祭りがありました。

この日は、園児たちは、浴衣や甚平といった姿で

いつもと少し雰囲気が変わります。

息子も甚平姿になってハッスルしておりました。

息子にもサンダルを買い与えたいと思った


夏祭りでは、マブダチのRくんファミリーと

マドンナ的存在のYちゃんファミリーと

一緒に行動をしました。

その時、Rくんが、格好いいサンダルとスニーカーの間のような

履物を履いていました。

こんなやつ。



通気性がありながら、簡単には脱げなそうな作りで

夏の暑い季節には最適だなと思いました。

そして、息子にも、同じような靴を買ってあげようと

ABCマートに行ってみました。

息子のサンダルを買いに行って、初めて知った3つのこと。


私は、こんな履物があることもよく知らず、

「ABCマートに行けばあるのかな」

その程度のレベルで来店しました。

そこで、この手のサンダルを買うに当たって、

初めて知ったことがありました。それは・・

  1. 16cmと17cmとでは、価格帯が変わる

  2. 小さいサイズだと、足の指が曲がる病気になってしまう

  3. デザインとサイズが豊富なのは夏休み前


16cmと17cmとでは、価格帯が変わる


IMG 1606

結局のところ、この靴を買ったのですが、

この靴を買うに当たって、ちょっと一苦労しました。

それは、買いに行った時期が少し遅かったため、

欲しいデザインの靴が、ほぼサイズ切れ。

息子は、普段スニーカーでは18cmを履くのですが、

サンダルは、デザイン上、17cmが良さそうなのに

もう17cmは、すべて完売・・

幸い、この買った靴は、18cmで少し大きいのですが、

デザイン的にも、息子が履いた感じも良かったので、

この靴を購入しました。

その時、気づいたことがあって、

それは、店頭で同じデザインなのに、

価格表示が2つあるのです。

なので、「どうして、同じデザインなのに価格が違うのですか?」と

聞いてみたところ、16cm以下と17cm以上で

値段が変わるのだそうです。

(へぇ〜、知らなかったなー)

確かに、自宅に戻って、同じ商品を調べてみると

「リトルキッズ」と「キッズ」でデザインや色展開は同じなのに

別の商品として取り扱われていました。


小さいサイズだと、足の指が曲がる病気になってしまう


正直、別のデザインも良いのがあって

16cmなら、無理やり履けば良いんじゃないと思って

履かせてみると、息子は履けたのです。

「別にコレでも良いんじゃない」

そう思ったのですが、店員さんに、

「それはダメです」と言われました。

最近は、気に入った靴を子供も長く履きたいと思い、

履き続ける子がいて、足の指が曲がった状態で

履き続けるため、足の指が曲がる病気になる子が

増えているのだそうです。

そういうことも、初めて知りました。

デザインとサイズが豊富なのは夏休み前


今回は、たまたま少し大きめだけど、

満足のいく商品を買うことができましたが、

サイズの欠品が激しいと感じました。

そして、店員さんに、

「サンダルを買うなら、夏休み前までに来た方が良いですよ」と

言われました。

ほんと、欲しい商品があったら、

早めに行動しないといけないと思います。

ただ、どうしても、その色とサイズが良いと思ったら、

店頭で試着して、ネットで買ってもいいかもしれないなと思いました。

まとめ


子育てをしていて、サンダルひとつ買うのでさえ、

勉強になることが多いなーと感じます。

今後、子育てをされる方、子育て中の方の

参考にでもなれば幸いです。

よろしければ読者登録をお願いいたします!