今、読んでいる、
斎藤一人さんの愛される人生っていう本に
こんなことが書いてありました。

この世は、思ったことが現実になるの。
だから、自分に都合の悪いこと、思っちゃいけないよ。

今日は、この文章について、考えてみました。

我が家の真実☆という記事でも書いたように
旦那の手取りは、10万円台です。

決して、多くはない給料ですが、
私達、家族は、幸せです。

でも、これって
「旦那の給料が安すぎる。こんなんじゃ、やってられないよ」
こう考えると、一気に不幸な感じになってしまいます。

これを、私は、
「少ないかもしれないけど、毎月給料が頂ける
足りない分は、私が、稼げばいいんだな」
そう思うようにしています。

そして、「お金がないと、幸せじゃない」ではなくて
「お金がなくても、幸せになれる」そう思うようになりました。

綺麗な一戸建て。
沢山の靴や洋服。
高級な食材。

これらが、なくても十分幸せな生活ができます。

古い団地。
少ない靴や洋服。
庶民的な食材。

私は、これでも十分幸せを感じられるようになりました。

決して贅沢ではないけど、幸せな生活。
そして、無理せず、しっかりお金も貯まっていく。

自分に配られたカードが、最悪だ。終わったな。
そう思ってしまえば、そう言ったことが次々に現実となってしまいます。

そうじゃなくて、配られたカードが良くなくても
よし!ココから、どうやってゲームに勝とうか。
そう思って、工夫するなり、作戦を練る人生を
送っていれば、気付けば、現実も、そういうことが
次々、起こるんだよ。

そういうことなんだと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。
にほんブログ村 家計管理・貯蓄

よろしければ読者登録をお願いいたします!