tulips-175596_640

人は、何に苦しんでいるのか。

学生は、良い成績→良い学校→良い会社→良い給料のために

勉強を頑張っています。

そして、大人は、マイホームや、教育費や、老後のために

会社のために頑張っています。

その経過に、複雑な人間関係で、また苦しむこともあります。

お金のために、嫌なこともする


私は、35年ほど生きてきて、

大体、こういうことで苦しんできたように感じています。

そして、それは、辛いことなんだけど、

周りの人もみんなやっていることだし、

私だけが、そのレールから外れることなんて出来ない。

結局は、生きていくために「お金」が必要で、

嫌なことをしないといけないと思っていました。

長年の先入観で、本当の気持ちを忘れている


「嫌なことをしなければならない」

「大好きなことは出来ない」

「マイホームを建てなければいけない」

「子供に、しっかりした教育を受けさせなければいけない」

それが、あるべき姿だと思っています。

でも、人間の本来の姿は、「嫌なことをしたくない」

「大好きなことをしたい」という感情があるのです。

本当は、人間、生きていくのに沢山のお金は必要ない


でも、テレビなどで描かれている幸せなファミリーのようになるためには、

沢山のお金が必要で、だから、必死で働かなければいけないと思っています。

でも、新築マイホームを35年ローンで買わなくても、

人は、十分、幸せに生きることができます。

一生賃貸でも、色んなところに住むことができて

身軽で気軽に住むことができるし、

中古のマンションや住宅を安くで購入して

リノベーションする方法だってあります。

教育費は、もはや、大学に行かなくても、

専門的な技術を早くから得た方が、長い目で見た時、

「得」だったりします。

関連記事:【子どもにとって何が一番大切か】過度な教育費は、人生の無駄遣い。

そもそも、人間が生きていくのに、

沢山のお金は必要ないんだと、最近思うようになりました。

好きなことで収入を得るということ


沢山のお金は、必要ないんだと思えるようになると、

「嫌なこと」に縛られなくてもいいんだと思えるようになってきます。

もう少し、気を楽にして、「もっと好きなことをやってみよう」

そして、それで、お金を得られる方法はないだろうか。

今の時代、ネット環境が、日本全国に整ってきていきます。

田舎でも、光回線がある時代です。

それを駆使して、「自分の好き」を発信することだってできます。

自営業をして、ネットで集客することだってできます。

今は、本当に良い時代です。

大都会にいなくても、通販でポチッとすれば家まで商品が届く時代です。

背負うものを少なくして、「沢山のお金は必要ない」と理解することができれば、

人生は、もっと輝き出す。

「嫌なことをしたくない」「大好きなことをしたい」

これが、本来の人間の感情であって、

この延長線上に、「真の幸せ」があるのだと

私は思います。


よろしければ読者登録をお願いいたします!