「仕事なんか、辞めてやる!」
そんな衝動にかられることがあります。

私は、建築士の資格を持ってて
運よく?小さな設計事務所で正社員として
働いているんですが、社長が忙しいとき
イライラしてるとき、もろに態度であたられる時があるんです。

あ~、もう嫌だ嫌だ。
そんなとき、図書館で
変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話」という本を
借りて読みました。



この本に、

人の機嫌をとっていませんか?
あちらは、あちらの都合で機嫌が悪いんです。
こちらは、こちらの都合で機嫌が良いんです。
機嫌が悪いのは、それだけで「悪」なんです。
正しいほうが、「悪」に合わせちゃいけないんです。


って書いてあったんです。

自分で、自分の機嫌もとれないなんて、
確かに、アホらしい。
私は、こちらの都合で機嫌が良いんだから、
そちらも、そちらの都合で機嫌悪いんですね。

って思えるようになりました。
今は、自分の機嫌をとるようにしています。

楽しいな~楽しいな~って思うだけで、
不思議と楽しい気がしてくるものです。

斎藤一人さんの本は、ちょっと宗教っぽいところがあるけど、
読むと、私にとって新鮮な考え方が、結構書いてあります。

最近は、幸せになるために人は、生まれてきたんだよって
思うようにしています。
ああしたい、こうしたいって、思っているだけじゃダメなんだよね。
行動しないといけないってこと。


このブログを再開したのも、私は、ブログを書くことが好きで、
人のブログを読むのも好きだから。
色んな人の考え方を知ることは、とっても新鮮です。

これからも、ちょっとずつ、好きなことをやっていこうと思います。


よろしければ読者登録をお願いいたします!